フィット ヤリス CARレビュー

TOYOTAヤリス HONDAフィット 内装室内 デザイン比較と両メーカーの狙い

今回は、日本のコンパクトカーを代表するトヨタヤリスとホンダフィットの内装をデザインを比較して、見えてきた、それぞれの特徴やメーカのこだわりを紹介していきます。

今回は、1.ヤリスとフィットのメーターの分析 2.全体的な内装について
これをヤリスとフィットとの比較、さらにトヨタとホンダの狙いや背景にも簡単に触れながら、紹介していき、ご覧になってくれた方が、自分にあった車を見つけるそんな一助になればいいなと思っています。

1.ヤリス フィット 両者のメーターを詳細に見ていこう

ヤリスのメーター

新型ヤリスのメータを見ていきたいとおもおいますが、ヤリスは一言でいうとスポーツカーの雰囲気を持っていて、走る気にさせてくれるデザインです。
中央には、4.2インチのカラー液晶ディスプレイがあり、これを挟むように左右に丸型のデジタルメーターを設置しています。

3年間耐久!洗車も楽々♪ガラスコーティング剤

フィットのメーター

新型ヤリスのメータを見ていきたいとおもおいますが、ヤリスは一言でいうとスポーツカーの雰囲気を持っていて、走る気にさせてくれるデザインです。
中央には、4.2インチのカラー液晶ディスプレイがあり、これを挟むように左右に丸型のデジタルメーターを設置しています。

口コミから車の売却金額の相場を調べる

両者ヤリスとフィットのメーター比較

比較すると、メーターのバイザー有無が大きな違いで、トヨタとホンダの思想の違いが見えてきます。

ヤリスは、バイザーでメーターを丸型に覆い、インテリアでの存在感を高めている。これには、ヤリスをドライバーズカーとして運転をスポーティーに楽しんでもらいたい、そんなトヨタの狙いがあると言えます。

これに対して、フィットはホンダが長年追求してきた、爽快な視界の極みといえる完成形に仕上がっていて、エコな運転を、広々と爽快に楽しんでもらいたい、そんなホンダの狙いが見えてきます。

下取り0円の車も高価買取いたします!

2.内装全体を分析していく

ヤリスの内装について

ヤリスは、メータをはじめとして、インパネ全体のデザインがラウンド型の形状をしており、スポーティーな印象と安心感を与える包まれ感で車との一体感を感じさせるデザインと言えます。

室内が狭いのは、これも当然トヨタは承知の通りで、広さを求めるユーザーには、小型SUVのライズを選択肢として用意しているので、ヤリスでここまで徹底した包まれ感をトヨタが提供できたという背景もあります。

フィットの内装について

対して、フィットは、インパネが横一線の水平貴重で、上部はフラットになっていて、全体として乗員側への張り出しも抑えていて、ヤリスとは対象的に広々とした車内空間になっており、上級グレードではインパネに合成皮革を使用しており、上質感も感じられます。

また、左右には長年継続してきたドリンクホルダーを新型でも設置しており、日常の使い勝手と上質さを重視されています。

ホンダは、NBOXという大人気の軽自動車があり、これとの差別化のためにも、質感のアップに力を入れてきていて、これがヤリスに対しての優位性にもつながっていると言えるます。

総評

トヨタ ヤリスとホンダ フィットの特徴やメーカーの狙いがお分かりいただけたでしょうか。それぞれマッチするユーザーも異なると思うので、今回の記事をご参考にくださり、ご選択いただければと思う。

一助になれれば、幸いです。

ヤリスかフィットか 選定するためにも愛車の価値を確認し最良の売買を

車の購入を検討されている方。
今のうちに所有されている車がいくらで買取されるのか確認をしておきましょう。何円お金が戻るから、どのグレードにするという計画が円滑にできますよ。
ディーラーの下取りは絶対に避けてください。数十万円と損をします。

100%一括査定サイトを利用して買取業者を競争させた方が高値で売却できます。電話が面倒という方もいますが、数十万円も損をしたくないですよね。電話が来ると言っても、午前中に申し込んだらその日中に5件程度の買取業者から予約電話が入るだけです。買取店舗に出向く方が面倒だし、コストかかります。

私のブログを見てくれた方には、得する利益のある選択をしてもらい、また読みにきて欲しいのが願いです。下記は実際に使用したことのある買取一括査定のサイトです。

は JADRI:日本自動車流通研究所  
という一般社団法人が運営をしており、信頼が厚くユーザーを守ってくれるサービスまであります。

【JADRI公式】一括査定.com

私は、信頼性と利便性、買取金額が優れていることから4回も利用をしております。

YOUTUBEでも解説してます

積極的に情報発信 消費者有利な自動車市場を目指して

他にも、新型ハリアーの分析した記事、動画がありますので、そちらもご覧ください。

私は、消費者有利な自動車売買市場を目指して、YouTube、ブログ、Twitterで情報を発信しています。アカウント、フォローを宜しくお願いします。

ご支援くださる方、自動車売却時、当サイトから買取査定お申し込みくださると幸いです。また、Twitter、公式LINEからお問い合わせくだされば、よりマッチした買取案件を当方が確認し、ご案内いたします。

皆さん最後までご覧いただき、ありがとうございます。高評価グッドボタン、よろしくお願いします。

筆者のYouTubeチャンネルへ

-フィット, ヤリス, CARレビュー
-, , , , , , ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.