カー用品

車を買うときに節約でつかえる社外品3選!!

YUSA
車を買うときには、たくさんのお金がかかります。

カーディーラーからぼったくりされてることもありますから、節約を実現する社外品をご紹介させていただきます!

絶対に社外品を買うべき!!車の販売店で用品を買うメリットとデメリット

YUSA
消費者有利な自動車市場を目指す車YouTuber YUSA がご紹介させていただきます!

車の販売店は用品をいくらで販売する?

車を販売しているお店でドライブレコーダーなどの用品を購入すると、かなりの金額分を損する。

なぜなら、

ドライブレコーダーの価格

  • 車の販売店:72,500円
  • 社外品(AMAZON):19,000~30,000円

と大きな価格の差があるのだ。

価格の差は、倍以上。

金額にすると、4万円以上の損をしているわけ。

YUSA
皆さん、ぼったくりされているの気づいてましたか?

結論、絶対に社外品を購入すべき!!

メリットとは?ほとんどありません

では、なぜ多くの人々が車の販売店で、用品を購入するのか?

YUSA
価格の差が倍以上となれば、何があろうとも社外品を購入すべきと考えますが、、
メリットをまとめて見ました!

メリット

  1. 手間が少ない
    販売店で購入し取り付け依頼が可能なため
  2. 保証がある
    ドライブレコーダーなどの故障時に取り付け工賃を含めた保証サービスが設けらる

メリットは、これだけ。

これを理由に、倍の価格もお金を支払うのか。

よく自問、自答していただきたい。

繰り返しとなるが、4万円以上の損をする場合がある。

デメリットとは?大きな損が待ち受けている

では、次に車の販売店で用品を買うと、どのようなデメリットがあるのか?

確認をしてみよう。

デメリット

  1. ぼったくられ損をする
    前述の通り4万円以上の損をする場合あり
  2. 取り扱い商品が少ない

となっている。

デメリットは、前述のメリット2つを全て否定する理由となるはずだ。

よりよいお金の使い方をして、自分の人生がよくなる所にお金を使おう。

YUSA
皆さんの節約に貢献するのも立派な社会貢献だと考えています!

社外品3選!!メーカー製の用品を購入して節約を実現しよう

YUSA
それでは、オススメの用品を紹介して参ります!

満足のコツ!品質を重視しつつ安さを追求せよ

AMZONや楽天では、多くの車用品が販売されているが、中華系製品、ノーブランド製品などの中には、粗悪な品質の用品が含まれている。

安心、安全に利用したいと考える願いは誰もが持っている。

このため、有名な日本メーカー製品から用品を選択するのが満足のコツとなる。

ドライブレコーダーは2つのタイプから選択を

安さ重視!前だけ録画でOK!と考えるなら

安さも!前と後ろも録画したい!と考えるなら

Kenwoodとは?

車の電装品にて高い信頼を獲得している日本メーカーである。
従業員数:約16,000人
本社:神奈川県横浜市

ドライブレコーダーの価格

  • 車の販売店:72,500円
  • 社外品(AMAZON):19,000~30,000円

絶対にAMAZONでドライブレコーダーを買うべき

コーティングは信頼の名高いブランドを

DIYコーティングの定番!最大19万円の節約に

ピカピカレインとは?

ガラスコーティング剤の売上No.1で車好きから長年愛されてきた信頼は圧倒的。
本社:大阪府大阪市

コーティングの価格

  • 車の販売店:6万円から20万円くらいが相場
  • DIYコーティング:約10,000

DIYコーティングなら、最大19万円の節約になる

YUSA
最後まで、ご覧いただきありがとうございます!
車のコストを節約されたい方は、関連記事もご覧ください。

車のコストを節約しよう!

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-カー用品
-,