CARレビュー

車でのコロナウイルス感染対策 マスクは車内で着用した方が良いのか

今回は、世界を恐怖に貶めているコロナウイルス感染症に対しての車での感染対策と、マスクは運転中、車内でどうすれば良いのか紹介したい。日本では、2020年4月7日に、特に感染が蔓延している7つの都道府県に緊急事態宣言が出て、16日には緊急事態宣言の対象地域が日本全国へ広げる事態となっています。

4月22日12時時点、国内の新型コロナウイルスの感染者は11,496例となり、277名の方が亡くなられているとのことです。今現在もなお、感染が広まっており、個人一人一人が感染症への対策と、飛沫の防止策をとることが大切です。

今回は車系ブログとして、1.車の車内にいる時のマスクの必要性2.車内での感染対策について まとめたので、紹介していきます。

なぜ今回この内容を紹介するのかというと、全国で三密を避ける呼びかけがある状況の中、不特定多数の方との接触を避けるため、公共交通機関の利用を控え、車を移動手段として使用する方が増えている。

つまり、車は現在重要な移動手段となっており、ここでのコロナウイルス感染対策が重要だと考え、車好きとして紹介しなくてはと思いました。

車の車内でのマスク着用の必要性について

1.コロナウイルス感染対策 車でのマスク着用の必要性について

厚生労働省は、コロナウイルスの感染は「飛沫感染」と「接触感染」で感染が広まると公表しており、これを避けるためには手洗いうがい、消毒、咳エチケットが大切であり、さらに室内を中心とした「三つの密」を避けることが重要としています。

車内は、これでいう室内にあたり警戒すべき場所であると言えます。特に家族や友人を乗せる方は、誰かが持ち込んだウイルスが車内にいつまでも残っている可能性があります。

このため、車内のどこへ付着しているのかわからないので、マスクは車内でも着用すべきなのです。そう、外から車内へ戻るときに手指や、衣服にウイルスが付着している可能性がり、これが車内のどこへ付着しているのかわからないので、マスクは車内でも着用すべきなのです。

2.車内でのコロナウイルス感染対策 二つ

2-1.消毒

車で目的地へ出かけ、車をおり、再び車内に戻るときには、手指の消毒を行い、尚且つ、衣服には除菌スプレーをするべきです。できないのなら、あえて車を降りる時に上着をきておき、車に乗り込む時には脱いで、コロナウイルスを車内に蔓延させない工夫が必要です。

2-2.咳エチケット

車内乗車時多くのスイッチに触れる必要があり、自らの持っているコロナウイルスを車へ付着させない必要があるため、くしゃみや咳をするときは手で押さえたりはせず、マスクや、ティッシュなどで押さえて感染対策をしましょう。

車内でのコロナウイルス感染対策とマスク まとめ

現在 車に大人数を乗せるのは、最大のリスク三密に該当し、これは避けるべきだと思います。車の運転をする時も入念なコロナウイルス対策を行い、自分と大切な仲間を守りましょう。

外出自粛が求められている現在、外出を控えているは多くいらっしゃるかと思います。今後も、様々なリスクや混乱が発せする可能性がありますが、和を見出さず、冷静に対処していきましょう。日本は、’ウイルスに必ず打ち勝つことができます。
皆さんがんばりましょう。

通勤はなくなり必要がない車 手放すことを考えてみる

車の売却を検討されている方。
今のうちに所有されている車がいくらで買取されるのか確認をしておきましょう。何円お金が戻るから、どのグレードにするという計画が円滑にできますよ。
ディーラーの下取りは絶対に避けてください。数十万円と損をします。

100%一括査定サイトを利用して買取業者を競争させた方が高値で売却できます。電話が面倒という方もいますが、数十万円も損をしたくないですよね。電話が来ると言っても、午前中に申し込んだらその日中に5件程度の買取業者から予約電話が入るだけです。買取店舗に出向く方が面倒だし、コストかかります。

私のブログを見てくれた方には、得する利益のある選択をしてもらい、また読みにきて欲しいのが願いです。下記は実際に使用したことのある買取一括査定のサイトです。

は JADRI:日本自動車流通研究所  
という一般社団法人が運営をしており、信頼が厚くユーザーを守ってくれるサービスまであります。

【JADRI公式】一括査定.com

私は、信頼性と利便性、買取金額が優れていることから4回も利用をしております。

コロナウイルス 車内でのマスクの必要性と感染対策について

今回は、車系YOUTUBEチャンネルとして情報を発信しました。
毎日更新に注力して、YOUTUBE も配信しています。
チャンネル登録お待ちしてます。

積極的に情報発信 消費者有利な自動車市場を目指して

他にも、車の分析した記事、動画がありますので、そちらもご覧ください。

私は、消費者有利な自動車売買市場を目指して、YouTube、ブログ、Twitterで情報を発信しています。アカウント、フォローを宜しくお願いします。

ご支援くださる方、自動車売却時、当サイトから買取査定お申し込みくださると幸いです。また、Twitter、公式LINEからお問い合わせくだされば、よりマッチした買取案件を当方が確認し、ご案内いたします。

皆さん最後までご覧いただき、ありがとうございます。高評価グッドボタン、よろしくお願いします。

筆者のYouTubeチャンネルへ

-CARレビュー
-, , , , , ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.