ヤリスクロス ライズ CARレビュー 比較

[比較]ヤリスクロス ライズあなたはどっち 内装外装価格サイズなど詳しく

3.パワートレインについて ヤリスクロス とライズ

ヤリスクロスのパワートレインは、ガソリンエンジンが直列3気筒1.5Lダイナミックフォースエンジンで、ハイブリッドは、リダクション機構付きの3気筒1.5Lエンジンにモーターを加えたハイブリッドとなり、ガソリン、ハイブリッド共に2WD4WDの設定がある。

一方、ライズは直列3気筒 1.0リッターターボエンジンの一つのみを設定しています。トランスミッションはトヨタ初採用のD-CVTを採用し、駆動方式は2WD(FF)と4WDの設定があります。

両者詳しく見ていきますと、ライズは、1Lのガソリンエンジンしか設定がなくハイブリッドの設定がないのは残念です。ヤリスクロス は、ガソリンハイブリッド両方に2WD4WDの設定がありユーザーの選択肢が豊富なのは良いですね。自動車税は、1Lであるライズが¥25,000円、1.5Lであるヤリスクロス は¥30,500円となります。

4.内装について ヤリスクロスとライズ

ヤリスクロス の内装はSUVであることを忘れてしまったのかと言いたくなるデザインで上質感やデザイン性が物足りないのが正直な感想です。これはコンパクトカーヤリスの内装をそのまま流用しているのが理由ですが、アクティブな色をアクセントに使うなどもっと頑張ってくれよと思います。あとは、全長4,180mmに対してホイールベース2560mmは短く後席の実用性が確保されていないのも残念です。天変地異が起きても後席が広いとは言えないコンパクトカーであるヤリスから10mmしかヤリスクロス のホイールベースは拡大されていないことから狭さいのは間違いないでしょう。良い点は、電動Pが採用されている点とCH-R、ライズより大きい390Lの荷室容量であることと、3分割式でリアシートが倒せるのは利便性が高いと思います。でも、思うんです。そんなに荷物積む時なんてない→後席が広い方がいいよね。って個人的にですが。

対して、ライズはエクステリアとマッチしたオフロードSUVとしての世界観をゴツゴツとした無骨な内装で表現し、フロントにはドリンクホルダーが6つ備わるなど実用性の確保にも力を入れていて優れたデザインだと思います。さらに、後席はアクアより小さい全長を全く感じさせない広さで、荷室容量は390Lと上のクラスであるCH-Rを圧倒する実用性を持っています。残念ポイントですが、クラスを考慮すれば仕方ないかもしれませんが、電動Pが採用されておらず、ハンドブレーキのデザインが古臭くて、場所的にも邪魔で、小さなコンソールが後ろ目に配置されているのは残念です。電動Pまでは求めないにせよ、足踏み式サイドブレーキにしてよ!と思いました。

両者の違いは明確です。ヤリスクロス に関しては、電動Pの採用は喜びたいところですが内装の質感がチープなのと後席が狭いのが残念です。ライズは、内装のデザインと実用性は優秀でしたが、ハンドブレーキは足踏み式や電動Pに慣れた方には面倒な操作になるので注意点となります。

5.価格について ヤリスクロス とライズ

ライズは、車両価格が160万から200万の設定となっています。
対して、ヤリスクロス ですが、こちらはライズとCH-Rとの間の市場を狙った車なので、200万円から250万円の価格設定と予想しています。

ヤリスクロス の方が価格が高いのに、実用性はライズより劣っているので、どこまで上質感をユーザー評価するのかがポイントになりそうです。

6.どっちを買うべきなのか?

YUSA的独自視点だと?

お上品な車に惚れました

皆さんここまでご覧くださりありがとうございます。まず、独身であり現在CH-RオーナーであるYUSAが購入するなら、ずばりヤリスクロス を購入します。なぜかというと、エクステリアデザインが欧州テイストで上品に仕上がっており、他のトヨタの車では味わうことができないデザインで、エクステリアデザインを重視するYUSAは、ここに魅了されました。他にも電動Pキングの採用や、荷室の拡大を行い実用性を確保していて、CH-Rから買い替えをしたいと思わせる車になっていたからです。
→ここまでヤリスクロス を分析して酷評をしてきただけに意外でしたかね?
あと、車高が低いからCH-R匹敵若しくは上をいく走行性能を提供してくれるのではという期待もあります。

独断を控えて総評WW


独断を控えて、総評をしていくと上質感のあるエクステリアが優れた車なら多少価格が高いことや、実用性が犠牲になっていても所有したい、そんな車好きのあなたにはヤリスクロス をお勧めしたいと思います。
対して、車にはコストパフォーマンスと実用性を求め、後席に人をよく載せる方には、ライズをお勧めしたいと思います。特にライズは、クラスを考えれば十分なエクステリア の質感と内装のデザインを持っていて、特に後席や荷室の広さは、ヤリスクロス、CH-Rを圧倒し、ライズの優等生ぶりが今回目立ちましたね。

現在、日本市場のユーザは、車にコストパフォーマンスと実用性を重視しており、日本市場向けにデザインされたライズは販売台数をコンスタントに稼ぎ続け、対してヤリスクロス は、ライズとCH-Rが存在するからこそできたデザインで魅了し、トヨタはSUVの販売を盤石に進行していくのではないでしょうか。皆さんは、ヤリスクロス かライズどっち派ですか?ぜひご意見を聞かせてください。

トヨタ ヤリスクロス とライズの購入を検討されている方へ

今のうちに所有されている車がいくらで買取されるのか確認をしておきましょう。何円お金が戻るから、どのグレードにするか、どの車、どの走行距離の車両にするのか計画が立てれますよ。ディーラーの下取りは絶対に避けてください。数十万円と損をします。

100%一括査定サイトを利用して買取業者を競争させた方が高値で売却できます。電話が面倒という方もいますが、数十万円も損をしたくないですよね。電話が来ると言っても、午前中に申し込んだらその日中に5件程度の買取業者から予約電話が入るだけです。買取店舗に出向く方が面倒だし、コストかかります。

でも買取一括査定に申し込んでからどうすれば?→戦略を教えます

私のブログを見てくれた方には、得する利益のある選択をしてもらい、また読みにきて欲しいのが願いです。下記は実際に使用したことのある買取一括査定のサイトです。

⬆️⬆️は JADRI:日本自動車流通研究所  
という一般社団法人が運営をしており、信頼が厚くユーザーを守ってくれるサービスまであります。

私は、信頼性と利便性、買取金額が優れていることから4回も利用をしております。

一般社団法人 JADRI一括査定から申し込み→その後の戦略

超有益!買取査定攻略マニュアル↓

  1. JADRIで一括査定申し込み
  2. スケジュール確認とPRポイント
    すぐに予定を確認して、自宅に買取営業マンを呼ぶことができる日時を確認する→翌日だと対応できない業者もあり損をする可能性もあるので、3日後以降から日時を選定しましょう。(これだけ余裕を持たせれば繁忙期である春の時期でも対応してくれます。)
    傷がないこと(ホイールのガリ傷なし等)や装備しているオプションがあればメモしておきましょう。
  3. 電話対応 
    車の走行距離やオプション、車検有無などを聞かれるのでPRを含めて正確に回答しましょう。そして、選定した同じ日時で全買取業車の予約を取りましょう。
    最初の電話でも、買取業者に1件目であることは伏せておきましょう。また、他の業者は呼ばないようにしてほしいと依頼されますが、競争させないと意味がないので、断固断りましょう。
  4. 当日までに
    多額のコストを掛けて板金、研磨する必要はありませんが、愛車を洗車して好印象を。また、改めてPRポイント、装備しているオプションがあればメモしておきます。案外気づかないで査定する営業マンがいます。
  5. 買取査定当日
    自宅へ来たら、30分後に入札制で買取金額を名刺裏に書いて出してもらうことを依頼して、営業マンに車を見せます。営業マンも質問をしたいことがあるので、買取査定中は車付近で見張りながら待機しましょう。
  6. 買取金額の受け取り
    30分経過したら営業マンに声を掛け、買取金額を書いた名刺を受け取り。最高金額の業者に声を掛けその場で契約します。(同額の場合は対象業者だけ残し再度入札です。5分後設定。)
  7. 注意点
    他の日にしてくれませんかなどと競争を逃れるため依頼してくる業者がありますが、選定した日時だけ対応しますと一貫しましょう。また、予定の合わない業者もまれに出るかもしれませんが、合わせる必要なし。勝負は始まっています。強気にポイすることも必要です。
    査定当日も、個別で交渉を持ち掛ける業者がいるかもしれません。
    →ルールです→他の業者さんに失礼なので、と断りましょう。
    態度が目に余る営業マンであればgo to homeです。
  8. 簡単です。数十万円を勝ち取ろう!えいえいオー!
    1回目は難しく感じる方もいるかもしれませんが、購入時の値引きを引き出すことより極めて簡単、イージーです。
    →やれることは全力でやりましょう。→お金のため
    →Twitterのコメントで相談は受付

↑買取査定攻略マニュアルに関しては商業以外の個人使用でしたらコピーされてお役立てください。

YOUTUBEで解説 分かりやすいよ!

積極的に情報発信 消費者有利な自動車市場を目指して

私は、消費者有利な自動車売買市場を目指して、YouTube、ブログ、Twitterで情報を発信しています。アカウント、フォローを宜しくお願いします。

ご支援くださる方、自動車売却時、当サイトから買取査定お申し込みくださると幸いです。また、Twitter、公式LINEからお問い合わせくだされば、よりマッチした買取案件を当方が確認し、ご案内いたします。

皆さん最後までご覧いただき、ありがとうございます。高評価グッドボタン、よろしくお願いします。

筆者のYouTubeチャンネルへ
  • この記事を書いた人

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

YUSAのオススメ記事

1

こちらでは、車を売却するのに必要な書類や要する期間など、車を賢く売却する手順をご紹介します。 知らないと大損する車の売却。情報格差により損をしてしまう方が少しでも減ればと思い、情報をまとめました。 私 ...

2

車の購入には沢山の高額なコストがかかります。 住宅の次に高額な買い物になる車購入において、できる限り賢く買い物をしたいと考えるのは当たり前のこと。こちらの記事では、発生するコストと節約するための知識を ...

3

皆さんは、車を買うとき、売るとき、相談できる人はいますか? そして、豊富な知識を持って、的確なアドバイスをくれる人はいますか? 車の売買において、検討するユーザーは実に「ひとりぼっち」です。 今回は、 ...

-ヤリスクロス, ライズ, CARレビュー, 比較
-, , , , ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.