https://yuki1enjoy.com

レクサス CARレビュー NX UX 比較

新型NX[比較]UX【どっち買う?違いを解説】価格やサイズ、内装外装、装備、走行性能などを検証

はい!どうも!こんにちは!消費者有利な自動車市場を目指すYUSAです。

今回は、2021年10月に世界初公開されたレクサス新型NXと2018年11月に販売を開始したレクサスUXを比較します。

見どころは、「内装、外装、装備、パワートレイン、車両サイズ、走行性能、燃費性能、価格」などです。

LEXUS UXとNXについて

理解が円滑に進むように、UXとNXの特徴をまとめた。ざっくりと把握してから比較をしていこう。

 UXは、「Creative Urban Explorer」をコンセプトに、新たなライフスタイルを探求するきっかけ「CUE」となることを目指した、都会派コンパクトクロスオーバー。クロスオーバーらしいスタイルを強調しながらTNGA GA-Cプラットフォームを採用。さらに、ボディの高剛性化と、軽量化による低重心化で、優れた操舵応答性・操縦安定性を実現。さらに、新開発の直列4気筒2.0L直噴エンジンや2.0Lハイブリッドシステムをはじめとする最新のパワートレインを搭載する。

対して、新型NXは、走り、デザイン、先進技術を全面刷新し、次世代LEXUSの幕開けを象徴する第1弾モデル。電動化ビジョン「Lexus Electrified」に基づき、LEXUS初のPHEVをグローバルコアモデルであるNXに設定し、HEVとともに電動車の普及を加速させていく戦略車とする。また、今後の電動車においてもLEXUSならではのドライビング体験を提供すべく、タイヤの駆動力コントロール、空力、軽量化等の基本性能を徹底的に走りを磨き上げた。更にLEXUS初のPHEV、大容量バッテリーを搭載したHEV、2.5L自然吸気、新開発2.4Lターボ、と多様なラインアップを揃え多様化するニーズに答える。

YUSA
レクサスNXの最新技術は、盛りだくさんです。動画で解説しています!

では、レクサスUXと新型NXを比較していきましょう!

①UXとNX 価格とグレードを比較

2018年11月に販売を開始したUXの車両本体価格は、下記の通り。価格帯は、397,3万円から544,9万円となる。

UX200(ガソリン) FF
UX2003,973,000円
UX200 version C4,217,000円
UX200 F SPORT4,512,000円
UX200 version L4,828,000円
UX250h(ハイブリッド) FF AWD
UX250h4,329,000円4,594,000円 
UX250h version C4,573,000円4,838,000円 
UX250h F SPORT4,868,000円5,133,000円 
UX250h version L5,184,000円5,449,000円

これに対して、新型NXの価格は、下記の通り。価格帯は、455万円から738万円となる。

2.5L 直列4気筒NAFFAWD
NX2504,550,000円4,820,000円
NX250 version L5,430,000円5,700,000円
2.4L 直列4気筒ターボAWD
NX350 F SPORT5,990,000円
2.5L 直列4気筒HEVFFAWD
NX350h5,200,000円5,470,000円
NX350h F SPORT6,080,000円6,350,000円
NX350h version L6,080,000円6,350,000円
2.5L 直列4気筒PHVAWD
NX450h+ version L7,140,000円
NX450h+ F SPORT7,380,000円

2車で売れ筋の上級グレードは、「UX250h version L 518,4万円」、「NX350h“version L”、F SPORT 608万円」。価格差は、約89,6万円となる。

YUSA
レクサスNXの見積もりは、下記の記事で解説しています!

②UXとNX パワートレインを比較

UXのパワートレインは、下記の通り二つ。

パワートレーン2.0L 直列4気筒ハイブリッドシステム
2.0L 直列4気筒直噴エンジン

新型NXのパワートレインは、下記の通り四つ。

パワートレーン2.5L 直列4気筒プラグインハイブリッドシステム
2.5L 直列4気筒ハイブリッドシステム
2.5L 直列4気筒自然吸気
2.4L 直列4気筒ターボ

上記の通り、それぞれ異なるパワートレインを搭載する。UXの直列4気筒直噴エンジンは、もたつく印象が強い。やはり、レクサスを買うなら、ハイブリッドが最も無難でおすすめな選択だ。一方、車好きには初採用のPHEV、2.5Lターボエンジンも含めて検討してほしいところだ。

YUSA
では、NXに採用された新パワートレインを2つ紹介します。

レクサス初採用の「PHEV」

LEXUS初のPHEVは大容量・高出力リチウムイオンバッテリーを搭載。リチウムイオンバッテリーは総電力量18.1kWhを備え、AUTO EV/HVモード選択時には、ナビの目的地を設定することで、LEXUS初の先読みEV/HVモード切りかえ制御がはたらき、駆動用電池の残量や経路、交通情報といったデータをもとに、高速道路などにおいては自動的にHVモードに切りかえ、エネルギー効率の良い走りを実現する。

新開発2.4L直列4気筒ターボエンジン

さらに、新開発の2.4L直4ターボエンジンは、新開発の高トルク対応型Direct Shift-8AT、新開発の電子制御フルタイムAWDを採用。駆動方式は四駆のみだ。この新開発のトランスミッションは、低回転から高トルクを発生し、ドライバーの意図に忠実な加減速実現。

また、電子制御フルタイムAWDは、前後駆動力配分を75:25から50:50までシーンに応じて常時可変、高い接地感とリニアなステアリングフィールを独自の技術で両立する。

2.0L直列4気筒ハイブリッドシステム

さらに、こちらはUXで人気を集めるハイブリッド。直列4気筒2.0L直噴エンジンと組み合わせた新開発のハイブリッドシステムは、モーターによるアシストとエンジン回転数を最適化し、気持ちの良い加速フィーリングを実現。また、WLTCモード燃費で22.8km/Lの優れた燃費性能を確保。滑らかで静粛性を確保した走りが人気を集める理由だ。

YUSA
注目のパワートレインを見ていきました。他のパワートレインに関しては、燃費記事で詳しく解説しています。

レクサス新型NXの燃費を詳しく推察!【3年間で維持費はいくら?ハリアーと比較も】LEXUS初採用のパワートレイン徹底解説!航続可能距離や自動車税も

③UXとNX 車両サイズを比較

車両サイズは、下記の通りだ。

UXNX
全長×全幅×全高4495×1840×1540mm4660×1865×1640mm
最小回転半径5.2m5.8m
車両総重量 1470kg~1640kg1620〜2010kg

NXの方が全長165mm、全高100mm、全幅25mm、最小回転半径0.6m大きい

日本の道路環境で楽に運転したいなら、UXを選ぶべきだ。ギリギリではあるが、機械式立体駐車場にも入庫でき、都市部での利便性が高い。NXの方は、マンションによくあるパレット式の駐車場にも入庫できない。

YUSA
それでは、次に走行性や装備の内容を比較していきしょう。

次のページへ >

筆者のYouTubeチャンネルへ
  • この記事を書いた人

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

YUSAのオススメ記事

1

こちらでは、車を売却するのに必要な書類や要する期間など、車を賢く売却する手順をご紹介します。 知らないと大損する車の売却。情報格差により損をしてしまう方が少しでも減ればと思い、情報をまとめました。 私 ...

2

車の購入には沢山の高額なコストがかかります。 住宅の次に高額な買い物になる車購入において、できる限り賢く買い物をしたいと考えるのは当たり前のこと。こちらの記事では、発生するコストと節約するための知識を ...

3

皆さんは、車を買うとき、売るとき、相談できる人はいますか? そして、豊富な知識を持って、的確なアドバイスをくれる人はいますか? 車の売買において、検討するユーザーは実に「ひとりぼっち」です。 今回は、 ...

-レクサス, CARレビュー, NX, UX, 比較
-, , ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.