ホンダ ヴェゼル CARレビュー

新型ヴェゼル【標準装備や安全・先進装備が判明!内装もチェック】最新情報!価格装備の事実と予想 HONDA All-New VEZEL

ついに!新型ヴェゼルのグレード展開や標準装備、安全装備、オプションが判明!後席窓は全部開かない?新型ヴェゼルは後席エアコンを初採用か?

はい、どうも消費者有利な自動車市場を目指すYUSAです。 早速本題に入りましょう! 

ホンダ 新型ヴェゼル 未公開情報!最新

公開された画像や様々リークされている情報を分析したところ、多くのことがわかってきました!まだ、他では紹介されていませんので、ご注目ください。

最新情報は、twitterでお知らせします。

※社会混乱の状況や半導体不足の影響で、変動する可能性がございます。

インテリア徹底分析

中央インテリア

多くの方がティザー画像は見られたかと思います。装備に関しては、後ほど詳しく紹介しますが、中央にHonda CONNECT 9inch液晶ディスプレーがあり、下にはエアコンパネル。ダイヤルスイッチの形状やシフトレバーのスイッチを見ると、フィット同様の雰囲気を持っていることが分かります。

フィットのエアコンダイヤルは、カチカチッとクリック感があり、高級感さえ感じるダイヤルスイッチになっています。現行型ヴェゼルは、静電式でしたので操作感の改善は期待していいと思います。

インナードアハンドルはスクエア

次に、インナードアハンドルですが、動画をコマ送りで分析していたら判明しました。フィットとは、異なり、メッキ調でスクエア型のインナードアハンドルを採用していることが確認できます。

sそ

そこで、思い出したのが新型シビックのコンセプト画像です。中央ディスプレイのデザイン、エアコン操作系統のデザイン、シフトレバーのデザインがかなり似たデザインとなっていることが分かります。

さらに、インナードアハンドルも新型ヴェゼルの先程の画像と同様のデザインとなっており、全体的に新型シビックのコンセプト画像と似ているのではないかと予想ができます。

パノラマルーフは手動

次にパノラマルーフについてです。既に、公式サイト上でも公開されていて気になっている方も多いと思いますが、

動画をコマ送り分析したところ、シェードは手動で開閉を行うタイプであることが確認でき、ウィンドウ形状を見ると窓の開閉はできないものと分析できます。装備は後ほど紹介しますが、パノラマルーフは上位グレードe:HEV PLAYに標準装備。

後席ウィンドウは全開しない

次に、後席ウインドウについて。こちらも、新型ヴェゼルの動画をコマ送りして判明。後席窓を開けた状態で撮影されていますが、窓が全開されておいらず、窓が全て開かないことが懸念されます。

エクステリア

次に、エクステリアについて。外装に関しては、他の方が詳しく紹介されていますので、そちらにお任せして装備を詳しく紹介したいと思います。一つ判明したこととしては、リアのエンブレム付近までテールランプのようなデザインが回り込んでおり、ヤリスクロスのような一文字に近いデザインであることが期待できます。

また、e:HEVはエンブレムの縁取りが青色になる。

今後明らかになる情報も、ブログに追加し、twitterでお知らせしきますので、説明欄からフォローしてください。

出典元:All-New VEZEL TEASER MOVIE 1「GOOD GROOVE INTRODUCTION」

https://www.youtube.com/watch?v=H90etHaaYlk&feature=emb_title

新型ヴェゼル 発表スケジュール

事項日程
デザイン発表2月18日
見積もり開始2月下旬〜3月上旬
発売日4月22日
展示車配備4月中旬
納車開始4月22日ごろ

ただ、昨今自動車業界の問題となっている、半導体不足。影響が想定以上に大きくなっており、新型ヴェゼルも影響を受けることは避けられない状況。

新型ハリアーのように、納車が長期化する可能性が非常に高く、購入検討されている方は最新情報を確認し、なるベル早く商談交渉していくことをお勧め。

ディーラーの商談前にやるべきことは1点!

安い下取り価格を出してくる

ディーラーで見積もりをもらいに愛車で行くと間違いなく聞かれることそれは、「車は下取りにされますか?」←大金が左右

ここでYESと回答するとディーラーは通常相場よりも低い価格で買取を行います。なぜかというと固定顧客が多いから、いつも安く下取りができてしまう。これを上質な中古車として販売を行い利益を出すのもディーラのビジネスです。

私自身そうですし、周辺友人を含めてお決まりのパターンです。
私が、以前所有していたマークxはディーラーでは、180万円の下取り金額。→買取業車による査定で220万円で決まり。→これを購入検討先の営業に伝えたら頑張ってくれて、買取金額を220万円に合わせてくれました。とても怖いです。知ってる人と、知らない人で数十万円の差が開くなんて。

対策!愛車の価値を確認するべし

はっきり言って車を高く売却するのって、マネーゲームなんです。相場の価格を知り、買取業車の価格を一声伝えれば大きく戦場は良好になります。私は、下記のサイトで4度査定をしています。

一般社団法人JADRI運営 ↑上記の口コミ
50代男性 ★★★★
直ぐに愛車の査定金額を確認でき助かりました。申し込み後5社から電話があり指定日時に自宅に来てくれました。時間、コスト負担が少なく助かります。やはり、一般社団法人が運営しているのは安心感がありまして、これが申し込みの決め手でしたね。
20代女性 ★★★★★
最初は個人情報など大丈夫かと思いましたが、一般社団法人JADRIが運営しており、クレーム窓口もあるのが利用の決め手です。買取査定後に営業電話が続くようなことはなく各社とも一回の営業電話でしたね。ディーラーの下取り金額とは大きな差があり、25万円得をした気分です。
40代女性 ★★★★★
これまでは面倒で利用を避けていましたが、高い査定額が出るのは出張買取査定と評判は聞いていたので申し込むことに。
私の場合、即決はせずに査定金額を新車の購入先に持ち込み、下取り金額の交渉に利用しました。

愛車の下取り金額を30分程度の査定時間で確認することができるのでとても便利。わざわざ、買取店に出向く必要もなく便利な時代ですね。

ディーラーでは、安い下取り金額を序盤は提示し、終盤から上乗せをすることで、多額の値引きをしたように見せるのが常套手段。必ず、相場を確認してからディーラーへ行きましょう

新型ヴェゼル 車両サイズ HONDA All-New VEZEL

車両サイズNew VEZEL
全長×全幅×全高 (mm)4,350×1,780×1,580

車両サイズに関しては、多くの情報筋で異なる情報が明らかとなっており、2月上旬時点では不透明な情報になります。

もしかしたら、開発の各段階で仕様が変更されているか、グレードにより車両サイズが異なるのかもしれません。

新型ヴェゼル パワートレインとグレード展開

直列4気筒 1.5L ガソリンエンジン
G

ガソリンエンジンは、エントリーグレードGのみの設定の見通し。

YUSAも新型ヴェゼルの購入を検討しており、当初噂にあった直列3気筒エンジンでの購入を楽しみにしていましたが、採用はされない見通しとなっています。

直列4気筒 1.5L e:HEV
G
Z
PLAY (FFのみ)

最上位グレードPLAYは、FFのみ設定となり、新型ハリアーの中間グレード(G)のライベル車となることが予想されます。

ホンダ 新型ヴェゼル 標準装備はコレ!

下のグレードに装備されるものは、上のグレードでの紹介を省略しますので、ご了承ください。

今後の予定ですけども、私自身ヴェゼルの購入を検討していますので、見積もり公開やグレード比較の動画は必ず公開!購入検討中の方は、チャンネル登録と通知が来るように設定していただくと見落としありませんよ!

ガソリン G

G 標準装備一覧
Hondaスマートキーシステム(キー2個付)
テレスコピック&チルトステアリング
車速連動オートドアロック(テールゲート連動)
運転席 TFT液晶モニター4.2inch
Honda SENSING 充実化!
電子制御パーキングブレーキ
オートブレーキホールド機能
ヒルディセントコントロール
LEDヘッドライト
16インチアルミホイール
ファブリックシート

LEDヘッドランプ、アルミホイールを標準装備し、ヤリスクロス(鉄チンホイール・ハロゲンライト)より装備が充実している。安全装備については、後ほど詳しく解剖!

e:HEV X

e:HEV X 標準装備一覧
運転席 TFT液晶モニター7inch
パドルシフト
ファブリックシート
e:HEVエンブレム

e:HEVのエントリーグレード。回生ブレーキをコントロールできる減速セレクター(パドルシフト)が装備される。

また、運転席のTFT液晶モニター7inchに拡大される。

e:HEV Z

e:HEV Z 標準装備一覧
ハンズフリーアクセスパワーテールゲート
(イージークローザー/挟み込み防止機構付)
革&コンビシート
後席エアコン
後席USB2.1A×2個
シーケンシャルターンシグナルランプ
LEDアクティブコーナリングライト
18インチアルミホイール

Zは、贅沢装備を採用。エントリーグレードから2インチサイズの拡大を行い、18インチアルミホイールを装備。

さらに、現行型には採用していなかった後席エアコンを採用し、大きな進化を確認することができます。

e:HEV PLAY

e:HEV PLAY 標準装備一覧
ツートンカラー設定
PLAY専用インテリア
ワイヤレス充電器Qi(チー)
Honda CONNECT 9inch液晶ディスプレー
パノラマルーフ

PALYのツートンカラーは、NBOXと同様の雰囲気を持つ。

他のグレードではOP設定となる、9inch液晶ディスプレー、パノラマルーフを標準装備。OPを選択しなくとも満足できる装備になっているとのことです。

また、ティザー画像にあるHonda CONNECT 9inch液晶ディスプレーは、

Honda CONNECT 9inch液晶ディスプレー
Apple CarPlay&Android Auto
USB接続&Bluetooth
DVDスロット非採用

電気自動車Honda e やトヨタの車に採用されるDAと似たようなもので、スマホを接続しgooglemapなどをディスプレイに投影して使用することなる。

メーカーオプション

新型ヴェゼルのナビゲーションシステムは、メーカーOPとディーラーOPともに設定の模様。

Honda メーカーOP 9inch液晶ディスプレー
地図自動更新
Apple CarPlay&Android Auto
USB接続&Bluetooth
DVDスロット非採用
ETC2.0
wifiシステム

今回、メーカーが用意するナビゲーションシステムに関しては、DVDスロット非採用としているため、ディーラーOPで、DVDやCDの再生に対応するナビゲーションシステムがOPで設定される見込みとなっています。

見積もり金額は安くしないといけないし、、コーティングは諦めるしかないの?

新車を購入するなら、コーティングはしたいですよね。見積もり金額を極力低くしたいからコーティング依頼を諦めた方!それ正解です。自分でやれば、¥9千円前後で愛車を綺麗に守れます。(ディーラーコーティング ¥5万円前後

ピカピカレインコーティングが知名度と品質で一番!

車好きの方から「知ってるよ!」と言われていますかも、、。

そう!知名度が高く、素人でも施工が簡単、品質の評判がとても高い!抜群のコスパと性能を持っています。

また、洗車後の吹き上げ時にスプレーをして吹き上げるだけで2ヶ月間のコーティング効果を発揮する商品もピカピカレインがやっと販売開始。(¥2,000円前後からで初期コスト安く手軽に施工可能。女性にもオススメ!)

Amazon Pay対応
コーティング剤はボディのお守りだから信頼と品質と選ぶべき。

私が愛用している 6つの理由
1. ノーメンテナンスで3年間ガラス被膜が持続
2. 汚れが固着せず洗車が楽になり、洗車キズからも保護
3. 愛車に艶が出て愛着が倍増
4. コーティング剤選びに失敗すると、新車ボディを研磨する必要があり致命的
5. 有名で信頼と品質が優れている
6.Amazonアカウントで簡単に支払いでき、送料無料

コーティングは、水アカの上から施工をすると効果は半減。自分で施工する方は、絶対に納車直後にやってください。納車前にコーティング剤を準備しておくことが大切です。

ホンダ 新型ヴェゼル 安全装備と先進装備について

基本的には、フィットと同様の内容になっており、

新型ヴェゼル Honda SENSING 全グレード
衝突軽減ブレーキ(CMBS)
誤発進抑制機能
後方誤発進抑制機能
近距離衝突軽減ブレーキ
路外逸脱抑制機能
渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)0km/h以上
車線維持支援システム(LKAS)
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能
オートハイビーム

現行型ヴェゼルでは、赤字の後方誤発進抑制機能、近距離衝突軽減ブレーキ、オートハイビームを搭載しておらず、新たに採用することになる。

ただし、

  1. 車線維持支援システム(LKAS)
    50km未満は非対応となり、全車速対応ではない点。
  2. オートハイビーム
    採用にとどまっており、オートハイビームの上位機能であるアダプティブハイビームシステム(ハイビームを積極的に使用し先行者や対向車がいる部分だけ遮光する)を装備していない点

は気がかりなポイント。ヤリスクロスでは、上記2点を装備に設定しており、先進装備に関しては見劣りする可能性が懸念されます。

今回の動画、1000いいね頂ければ、見積もり公開!グレード比較動画など作成しますので、グッドボタンの応援をお願いいたします。

ホンダ 新型ヴェゼル ボディカラー

ガソリンG e:HEV X,Z 単色カラー

ガソリンG e:HEV X,Z 6色
プレミアムサンライトホワイトパール
クリスタルブラックパール
プレミアムクリスタルレッドメタリック
プラチナホワイトパール
サンドカーキパール(初)
メテオロイドグレーメタリック(初)

e:HEV PLAY 2TONE

e:HEV PLAY 5色
プレミアムサンライトホワイト・パール×ブラックルーフ
ミッドナイトブルービーム・メタリック×シルバールーフ
クリスタルブラック・パール×シルバールーフ
メテオロイドグレー・メタリック×ブラックルーフ(初)
サンドカーキ・パール×ブラックルーフ(初)

尺が長くなりすぎますので、じっくりご覧にいただく方は一時停止か、動画が終わりましたら説明欄からアクセスしてください。

ホンダ 新型ヴェゼル 価格予想

そこで、2013年から販売を行う現行型ヴェゼルの車両価格を見ると

ガソリン グレード名価格 現行型
G・Honda SENSING〈FF〉2,113,426円
X・Honda SENSING〈FF〉2,205,093円
HYBRID グレード名価格 現行型
HYBRID・Honda SENSING〈FF〉2,505,555円
HYBRID X・Honda SENSING〈FF〉2,586,018円
HYBRID Z・Honda SENSING〈FF〉2,760,186
HYBRID Modulo X ・Honda SENSING〈FF〉3,467,200円

とある販売店さんで、聞いた話としては、「価格が高くなることは間違いない。10万円ほどと店長から聞いている」という回答を伺いました。

そして、価格予想の方ですが、安全装備のHonda SENSING充実化、車両サイズ拡大、質感の向上などを踏まえると

直列4気筒 1.5L ガソリンエンジン G
225万円 予想
直列4気筒 1.5L e:HEV G,Z,PLAY
265万円〜360万円 予想

全体としては、10〜15万円程度の価格UPを予想。

現行型のヴェゼルは、コストパフォーマンスの高さが評価されロングランでの人気を持っていました。装備など充実化されれば、価格の上昇は間違いないと思われます。

営業マン「既存のお客さんが納得してくれるか心配」言っていました。現在の社会混乱のため、メーカー主導の研修会は中止となり、販売店としては価格UPの理由。魅力をどれだけ訴求していけるのか課題になると。

そして、価格の上昇が予想される新型ヴェゼルですが、上位グレード PLAYは、新型ハリアーと価格が近く

新型ハリアー 車両価格 中間グレード
ガソリン G 3,410,000円
HV G 4,000,000

となっています。大人気、販売中の新型ハリアーは、手強ライバルとなること間違いありませんので、激戦が予想されます。

裏を返すと、商談ではハリアーと競わせての商談が良い戦略となりそう。

愛車は3月までに売却を

事項日程
デザイン発表2月18日
見積もり開始2月15日前後〜3月中旬前後 (不透明)
発売日4月22日
展示車配備4月中旬
納車開始4月22日前後

どうやら、新型ヴェゼル発売は4月22日となり、納車は4月22日前後から始まりそうです。

実際に購入検討している身としては、車が高く売れる3月末には納車されることを期待していましたが、間に合いそうにありません。それでも、所有している愛車は絶対に高く売りたい!高く売れる3月までに、下取りではなく買取査定で車を売却することが大切です。

何も考えずに、4月に下取りをすると30〜50万と損をすることは、本人は気づけませんが当たり前にある話。

対策としては、車を購入する契約時に代車の用意を交渉し、愛車を3月までに買取査定で売却することが大切になります。

車は、2月から3月末までの乗り換えニーズが強い時期に売却することが重要です。売却しなくても問題ないので、愛車の相場価値を知るためにも、一度買取査定されることをおすすめします。

一般ユーザーが買取査定を攻略できるように、マニュアルも用意していますので、ブログの方も御覧ください。

ホンダ 新型ヴェゼル 購入サポートします!

はい、ここまで新型ヴェゼルの最新情報をお届けしてきました。皆様の反応、評判がよければどんどん購入サポートする動画を作成していきますので、グッドボタンの応援をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

https://youtu.be/TBCkZlF7eX0

出典元:https://www.honda.co.jp

HONDA公式HP

筆者のYouTubeチャンネルへ
  • この記事を書いた人

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

YUSAのオススメ記事

1

こちらでは、車を売却するのに必要な書類や要する期間など、車を賢く売却する手順をご紹介します。 知らないと大損する車の売却。情報格差により損をしてしまう方が少しでも減ればと思い、情報をまとめました。 私 ...

-ホンダ, ヴェゼル, CARレビュー
-, , ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.