出典:J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)

ダイハツ ムーヴキャンバス CARレビュー

新型ムーヴキャンバス見積もり価格と限界値引きは?大刷新の内装外装や装備は?

多くのファンから特徴的なデザインで支持を集めている「ムーヴキャンバス」。

現行型の1代目は、今年で6年目を迎えるが、7月13日にフルモデルチェンジ版の発売を開始する。

納期が長くなるであろう現在、早期での注文が必要になるため徹底的に解説して、皆さんのお役に立てれば幸いだ。

2022年7月にも発売開始へ!ダイハツ新型ムーヴキャンバスについて!最新情報まとめ

YUSA
消費者有利な自動車市場を目指す車YouTuber YUSA がご紹介させていただきます!

記事の内容と流れ

  • 外装デザイン
  • 内装デザイン
  • ボディカラー
  • 内装カラーと素材感
  • 車両サイズと室内の広さ
  • プラットフォーム
  • パワートレインなど走行性能
  • 安全先進装備の内容
  • 今後のスケジュール
  • グレードと車両本体価格
  • オプションについて
  • 見積もり総額とグレード別主要装備
  • 注意点は
  • 限界値引きは

外装デザイン

軽乗用車「ムーヴ キャンバス」は、フルモデルチェンジで、初代の可愛らしさを継承しながらも、変化を取り入れる。

すっきりと洗練した「ストライプス」と、

上質で落ち着いた世界観の「セオリー」を設定し、

異なる2つの世界を異なるスタイルで用意する。

サイドでも、ホイールの塗装色を変更し、それぞれ異なる見た目となる。

ストライプス

リヤは、シンプルなデザインとなる。塗装色をツートンカラーにすることで、こだわり感、可愛らしさ、上質感を出すことができる。

全体的には、先代からキープコンセプトで大きな好き嫌いはもたれないデザインと言える。

内装デザイン

ストライプ

続いて、インテリア。

こちらは、ダイハツの軽自動車らいしデザインで、センダーディスプレイを中央少し上に、シフトレバーをインパネ下の方に配置する。

また、軽自動車らしく全体はハードプラスチックで、色彩の切り替えにより上質感を出すインテリアの設計となっている。ストライプでは、ホワイトカラーが設定される。

セオリーG

セオリーでは、ブランカラーが設定される。

ボディカラー

新型ムーヴキャンバスに設定されるボディカラーは、ストライプとセオリーで異なる展開となる。

ストライプ・ボディカラー
シャイニングホワイトパール〈W25〉×スムースグレーマイカメタリック〈S42〉【XL8】
シャイニングホワイトパール〈W25〉×サンドベージュメタリック〈T34〉【XL9】
シャイニングホワイトパール〈W25〉×サンドベージュメタリック〈T34〉【XL9】
シャイニングホワイトパール〈W25〉×アプリコットピンクメタリック〈R78〉【XL6】
シャイニングホワイトパール〈W25〉×シトラスイエロークリスタルシャイン〈Y16〉【XL5】
シャイニングホワイトパール〈W25〉×ファインミントメタリック〈G59〉【XL7】
シャイニングホワイトパール〈W25〉×レーザーブルークリスタルシャイン〈B82〉【XK9】
シャイニングホワイトパール〈W25〉×ファイアークォーツレッドメタリック〈R67〉【XM0】
セオリー・ボディカラー
ブラックマイカメタリック〈X07〉
サンドベージュメタリック〈T34〉
ファイアークォーツレッドメタリック〈R67〉
レイクブルーメタリック〈B87〉
スムースグレーマイカメタリック〈S42〉
シャイニングホワイトパール〈W25〉
ブラックマイカメタリック〈X07〉

内装カラーと素材感

新型ムーヴキャンバスに設定されるインテリアは、下記の通り。

グレードカラー素材
ストライプホワイト&ライトグレーファブリック
セオリーブラウント&ネイビーファブリック

車両サイズ&室内の広さ

全長×全幅×全高(新型)3,395×1,475×1,655mm
室内長×室内幅×室内高2,180×1,345×1,275mm
最小回転半径4.4m

車両サイズは、先代同様に軽自動車の規格基準いっぱいのサイズとなっている。

乗車定員は、もちろん4人となる。

プラットフォーム

新型ムーヴキャンバスは、すでにロッキー、トヨタライズで採用実績のあるDNGAプラットフォームを採用。飛躍的な走行性能、乗り心地向上が期待される。

約50kgの車体軽量化等で燃費を向上(WLTCモード)し、ターボ搭載も実現し、長距離ドライブ、坂道でのストレス軽減に寄与することが期待できる。

パワートレインなど走行性能

新型ムーヴキャンバスは、ノーマルのNAガソリンエンジンとターボエンジンを設定する。詳細スペックは、下記の通り。

種類・シリンダー数直列3気筒DOHC
総排気量0.658L
トランスミッションD-CVT
使用燃料レギュラーガソリン
最高出力38kW(52PS)/6,900r.p.m.
最大トルク60N・m(6.1kgf・m)/3,600rpm
WLTC燃費22.9km/L
種類・シリンダー数直列3気筒DOHC+ターボ
総排気量0.658L
トランスミッションD-CVT
使用燃料レギュラーガソリン
最高出力47kW(64PS)/6,400r.p.m.
最大トルク100N・m(10.2kgf・m)/3,600rpm
WLTC燃費22.4km/L

駆動方式は、いずれも4WDと2WDを設定する。

トランスミッションには、D-CVTを採用して、先代よりレスポンスの良い加速を確保する。

安全先進装備(スマートアシスト)

新型ムーヴキャンバス安全先進装備

  • 衝突回避支援ブレーキ
  • 衝突警報機能
  • ブレーキ制御付き誤発進抑制機能
  • 車線逸脱抑制機能
  • 路側逸脱警報機能
  • ふらつき警報
  • 先行者発信お知らせ機能
  • AHB(オートハイビーム)
  • ADB(アダプティブドライビングビーム)
  • サイドビューランプ
  • 全車速追従機能付きACC
  • LKC
  • パノラマモニター
  • コーナーセンサー
    など

注目の新装備

新装備

  • 置きラクボックス(後席)
  • パワースライドドアにウェルカムオープン機能を新設定
  • ホッとカップホルダー
  • 電動パーキングブレーキ+オートブレーキホールド機能
  • ワイヤレス充電機能Qi(チー)
  • ワイヤレス接続対応AppleCarPlay
  • ダイハツ初の10インチナビ

今後のスケジュール

事項日程
先行予約6月
発表7月5日
発売7月13日

メーカー自身も生産できる台数が正確に見通せない状況で、前後する可能性がある。待望のフルモデルチェンジということで、注文が集中して納期が長くなる可能性もあるだろう。

新型ムーヴキャンバス グレード展開と車両本体価格

新型ムーヴキャンバスのグレード展開は、ストライプ、セオリーで二つに分かれるが、価格は同じとなる。

ストライプ2WD(FF)(円)4WD(円)
X1,496,0001,622,500
G1,672,0001,798,500
Gターボ1,793,0001,919,500
セオリー2WD(FF)(円)4WD(円)
X1,496,0001,622,500
G1,672,0001,798,500
Gターボ1,793,0001,919,500

グレード間の価格差

オプションについて

メーカーオプション

次に、確認することができているメーカーオプションを見ていこう。

メーカーオプションとは?

メーカーオプションは、自動車製造工場で取り付けを行うため、納車後にあとから購入することは基本的にできない。

項目金額(円)
スマートクルーズパック44,000
パノラマモニター対応カメラ33,000
スマートパノラマパーキングパック71,500
リラックススタイル11,000
9インチディスプレイオーディオ104,500
9インチディスプレイオーディオ
(スマートパノラマパーキング)
148,500
安心ドラレコプランA(前後録画)10インチスタイリッシュナビ
(スマートパノラマパーキングパック付車用)
295,966

ディーラーオプション

ディーラーオプションとは?

販売店で取り付けを行うオプションのこと。納車した後からも、取り付けを行うことができるため、迷うなら保留が鉄則だ。販売会社により、少し価格が異なるため参考に見て欲しい。

項目(円)
イルミネーションパック56,298
ETCセットアップ料金2,750
ETC18,150
プラスチックバイザー31,702
フロアマット26,026
本革巻きステアリング22,320
ドライブレコーダー56,562

ダイハツ新型ムーヴキャンバスの見積もり総額は高いか?

ストライプG 装備と見積もりチェック

ストライプG 主要装備一覧

G 主要装備

  • 14インチフルホイールキャップ
    (シルバー×パールホワイト)
  • フルLEDヘッドランプ
  • LEDフォグランプ(メッキガーニッシュ付)
  • ドアアウターハンドル(メッキ)
  • メッキサイドガーニッシュ
  • ステアリングホイールウレタン(メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • インパネセンターシフト材着(メッキボタン/メッキ加飾付)
  • 電動パーキングブレーキ・オートブレーキホールド機能
  • TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
  • フルファブリックシートライトグレー
  • 運転席助手席シートヒーター

ストライプG 見積もり公開!!

現金での支払い総額は、1,952,268円

項目金額金額(10%税込み:円)
車両価格 G
2WD
1,672,000
シャイニングホワイトパール<W25>×レイクブルーメタリック<B87>0
9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ
(スマートパノラマパーキングパック付)
148,500
カーペットマット(高機能タイプ)(グレー)(2WD用)26,026
ドライブレコーダー56,562
ETC18,150
ETCセットアップ2,750
ドライブレコーダー78,435
税金・諸費用30,030

節約を意識しながらも、しっかりと満足できる内容で見積もりを作成している。

ナビゲーションは街乗りだけなら基本的に不要であり割高な買い物になるだけだから、ディスプレイオーディオを選択している。スマートフォンとの連携機能に優れており、利便性の高いものだ。

セオリーGターボ 装備と見積もりチェック

セオリーGターボ 主要装備一覧

Gターボ 主要装備

  • 14インチフルホイールキャップ
    (シルバー×グレー)
  • フルLEDヘッドランプ
  • LEDフォグランプ(メッキガーニッシュ付)
  • ドアアウターハンドル(メッキ)
  • メッキ調ピンストライプ
  • メッキサイドガーニッシュ
  • メッキリヤバンパーモール
  • ステアリングホイール本⾰巻(メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • インパネセンターシフト本⾰巻(メッキボタン/メッキ加飾付)
  • 電動パーキングブレーキ・オートブレーキホールド機能
  • TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ(セオリー専⽤)/タコメーター
  • フルファブリックシート・ネイビー(シートパイピング付)
  • 運転席助手席シートヒーター

セオリーGターボ 見積もり公開!!

現金での支払い総額は、2,150,796円

項目金額金額(10%税込み:円)
車両価格 Gターボ
2WD
1,793,000
シャイニングホワイトパール22,000
9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ(スマートパノラマパーキングパック付)148,500
イルミネーションパック(ブルー)(インテリアカラー)(ブラウン)56,298
カーペットマット(高機能タイプ)(グレー)(2WD用)26,026
ドライブレコーダー56,562
 ETC車載器17,380
税金・諸費用30,030

GよりGターボの方が車両本体価格が12,1万円高いため、見積もり総額が高くなっている。

また、夜間照明が不足している点に不安を感じ、イルミネーションパックを選択している。

YUSA
ドライブレコーダーに関しては、AMAZONで安く、安心のメーカー商品を購入するのが賢い選択です!

ムーヴキャンバスの注意点とは?

注意

  1. 4WDだと車高が20mmも上がる
  2. Xは多くの装備が省略されるため満足度を重視するなら避けたい
  3. 電動パーキングはGとGターボのみ
  4. Gは街乗り車の位置付けでACCはオプション設定
  5. LEDヘッドランプはGとGターボのみ

注意点を動画で、詳しく解説しました!!

ムーヴキャンバスの限界値引きは新型車だけにかなり少ない

ダイハツ販売店は、新型ムーヴキャンバスへほとんど値引きを行わない。2万円〜10万円が値引きの相場と販売店から回答を得た。

お得意様やディーラーオプションを多く購入したお客さんには、車両本体価格と付属品価格からで限界値引き20万円を出した一例があるとのこと。

動画でさらに詳しくチェック!

YUSA
最後まで、ご覧いただきありがとうございます!
車のコストを節約されたい方は、関連記事もご覧ください。

車のコストを節約しよう!

愛車が何円か?日頃から確認を。45秒です!

商談前の相場確認が重要

カーディーラーは、ユーザーの車を50万円以上も安く下取りします(実際の査定額)。大きな損をしないために、日頃から「愛車が何円で売れるのか?」相場の確認をすべきです。

「愛車が何円で売れるのか」確認すべき理由

  • 50万円以上の損をしないため
  • 次の車の購入計画を作るため
  • 車の販売店に騙されないため

そして、愛車の相場が簡単に確認できる「ナビクル車査定」を利用すべきです。

「ナビクル車査定」を利用すべき理由

  • 45秒で申し込み完了
  • 買取データがすぐ確認可能
  • 相場の確認でも利用可能
YUSA
公式サイト「ナビクル車査定」からの利用で無料です。

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-ダイハツ, ムーヴキャンバス, CARレビュー
-,