ハリアー CARレビュー TOYOTA SUV

新型ハリアー 新型旧型 エクステリア 外観内装装備 新旧比較

2020年4月13日にトヨタ自動車が発表した新型ハリアー。4代目になるハリアーは、感染症の影響を感じさせない大評判と注目ぶりである。
注目度が高い、新型ハリアー。新型と旧型の新旧比較をして、改めて、その変貌ぶりをまとめていきたい。

エクステリア 外観 比較

車両サイズ

ボディサイズは、下記の通りで拡大している。


従来型:全長4725×全幅1835×全高1690mm
新型 :全長4740×全幅1855×全高1660mm

なぜ、全幅がここまで拡大してしまったのか。ここには、疑問を感じる。日本の道路環境で言えば、現状維持がよかったと思うし、マンションにお住まいの方がいれば、購入を諦めている方もいるかもしれない。

三代目ハリアーは国内専売でしたが、新型ハリアーはグローバル展開を控えている。米国、中国など。

フロントビュー

フロントに関しては、先代からのグリルからヘッドライトへ繋がるような連続性のあるデザインがは引き継がれ、デザインコンセプトの変化は少ない。

より、質感を高める工夫が多くあり

  • ヘッドライトを細くしている
  • ヘッドライトの内部デザインをLL字型に変更

このレクサスもびっくりの、変更により質感が向上している。

フロントエンブレム変更

旧型のハリアーにはフロントに鷹のマークがあったが、新型ハリアーはフロントマスクにトヨタのエンブレムがある。
ここはかなりの賛否両論があるようで。WW

サイドビュー

先代から、新型ハリアーは全長が15mm、ホイールベースが30mm拡大してる。

また、ボディ後方に向かって、下へ絞り込んだボディに変更されており、よりクーペスタイルなSUVとなっている。
これは、輸入車SUVを特に意識したデザインであり、今後他の日本車SUVにも影響があるでしょう。

サイドミラー位置の変更

先代は、Aピラー部に装着されているサイドミラーだったが、新型ハリアーはドア上部に変更されている。
他の車でも、採用が多くなっており、前方死角に配慮したデザインであり、歓迎したい。

リアビュー

後方から見ると迫力があるデザインになっており、これは全幅が20mm拡大され、外側へ張り出したタイヤハウスの形状が美しい。

トヨタ公式サイトにある通り、スポーティなデザインを意識していることが伺えとてもスタイリッシュな外観だ。

テールデザインは、基本的デザインは先代から引き継いでいるようだが、レクサスUXを思わせる、横に水平に伸びたテールランプとなり、上記タイヤハウスの拡大を併せて、とてもローアンドワイドを感じさせるデザインだ。

インテリア 内装 比較

内装のデザイン

内装を見たときに思ったのは、RAV4がベースの形状なっている点だ。
ただ、与える印象は大きく異なり、新型ハリアーは期待を裏切らない高級感がある。

ディスプレイは、上部に出した場所へ配置され、大型化されており、先進感が感じれる。
また、内装には至る所に表皮が使用されており、上質感を味わうことができる。

旧型ハリアーと比較すると、派手さは抑えられ、運転に集中できそうな飽きのこないデザインで、好感が持てる。

パノラマルーフ

先代には、サンルーフ式のチルトが可能なタイプが採用されていた。
新型ハリアーには、レクサス、トヨタ初採用の調光式パノラマルーフが設定された。

これは、電子的に透かしを調整できる物で、とても目新しい物だが、チルトはおそらくできない物であろう。
従来型のパノラマルーフの設定もあるのか、気になる点である。

前後録画機能付きのデジタルインナーミラー

輸入車では、採用が始まっていた録画機能の標準化。
とても歓迎したい。

従来の、後方を液晶式で投影する機能と併せて、録画できる機能が装備される。
カメラのスペック、他機能など大いに期待したい。

どのグレードにするのか 選定するためにも愛車の価値を確認し最良の売買を

ハリアー購入で検討されている方。
今のうちに所有されている車がいくらで買取されるのか確認をしておきましょう。何円お金が戻るから、どのグレードにするという計画が円滑にできますよ。
ディーラーの下取りは絶対に避けてください。数十万円と損をします。

100%一括査定サイトを利用して買取業者を競争させた方が高値で売却できます。電話が面倒という方もいますが、数十万円も損をしたくないですよね。電話が来ると言っても、午前中に申し込んだらその日中に5件程度の買取業者から予約電話が入るだけです。買取店舗に出向く方が面倒だし、コストかかります。


私のブログを見てくれた方には、得する利益のある選択をしてもらい、また読みにきて欲しいのが願いです。下記は実際に使用したことのある買取一括査定のサイトです。

は JADRI:日本自動車流通研究所  
という一般社団法人が運営をしており、信頼が厚くユーザーを守ってくれるサービスまであります。

【JADRI公式】一括査定.com


私は、信頼性と利便性、買取金額が優れていることから4回も利用をしております。

YOTUBE チャンネル登録お願いします

フォロー大歓迎。お待ちしております。

筆者のYouTubeチャンネルへ

-ハリアー, CARレビュー, TOYOTA SUV
-, , , , , ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.