ハリアー メーカー戦略 ヤリスクロス CARレビュー

新型ハリアー ヤリスクロス 注目度に温度差 トヨタの販売戦略の差が

今回は、先月にトヨタが発表をした新型ハリアーとヤリスクロスについてです。トヨタは新車種2台をとても、近い日に発表をして、ホットなSUV市場にテコ入れをしますが、この両者に対しての世間の注目差とトヨタの戦略の差についてご紹介していきます。

新型ハリアーとヤリスクロスの販売戦略の違い

新型ハリアーの販売戦略

では本題ですが、現行方のハリアーは日本専売モデルとして販売されてきましたが、新型ハリアーは、4月のニューヨークモータショーで初のお披露目をされる予定でした。実は、今回の新型ハリアーは、アメリカで「ヴェンザ」という名前で、販売を開始する予定なのです。

そう、4台目のハリアーは、世界的なSUVブームを受けて、トヨタはグローバル車種として開発をしてきていたのです。この裏返しにも、車好きの中では、賛否両論を巻き起こしている、フロントエンブレムのTOYOYOTA化の変更がありますよね。そして、ニューヨークのモーターショーで、新型ハリアーは世界に大々的には発表をする予定でした。

ヤリスクロスの販売戦略について

ヤリスクロス

対して、ヤリスクロスは、3月のスイス・ジュネーブモーターショーで初のお披露目をする予定でしたが、コロナウイルスの影響で、中止となり、こちらも発表は見送られました。

ヤリス クロスは新型ハリアーとは少し状況が異なり、ヤリス クロスは、車両デザインが欧州市場を中心とした考えで設計をしていて、また専用のネーミングを日本市場では設定せず、あくまでもヤリスのSUVという位置づけでのヤリスクロスという発表を行なっており、ハリアーとは日本市場での果たす役割が異なるのです。

【一括査定.com】

そう、ここがTOYOTAの販売戦略の差であり、ハリアーはやはり日本市場で大きな役割を果たすことが求められている車で、対してヤリスクロスはあくまでもヤリスのSUV版で、役割はライズとCH-Rとの狭い穴を埋めることで、ニッチな市場向けの車だと言えます。この日本市場での、役割の違いから、4月の車両発表時期も前後させ、世間の注目度にも大きく影響したと言えます。

口コミから車の売却金額の相場を調べる

コロナウイルス感染症の影響を受けて 新型ハリアーとヤリスクロスのトヨタ販売戦略

本来発表時期は、ヤリス クロスが三月、新型ハリアーは4月という順番でいうと、ヤリスクロスの発表をなぜ先にしなかったのかと疑問を抱きますよね。これは、恐らくコロナウイルスの影響で両者の発表会が、中止になったことを受けて、TOYOTA公式サイトでの発表にとどめると決定をした段階で、販売戦略遂行のため日本市場での役割が大きい新型ハリアーを先行で発表することにしたのでしょう。

事故車の査定をするなら一括査定.com

そして、先行での発表となった新型ハリアーはトヨタの狙い通り、世間の注目を多く集め、ネットニュースを盛り上げて、後発のヤリスクロスとの差が出たと言えます。もちろん、発表前からハリアーの方が注目度は大きかったと言えますが、スイスでの発表を先に予定していたヤリスクロスの後ろ倒しには、先に説明をしてきたTOYOTAの販売戦略があったのです。

以上、今回は、新型ハリアーとヤリスクロスの世間の注目度とT OYOTAの販売戦略について、ご紹介をしてきました。

事故車の査定をするなら一括査定.com

トヨタ 注目SUV 購入検討するためにも愛車の価値を確認し最良の売買を

新型ハリアー 、ヤリスクロスの購入を検討されている方。
今のうちに所有されている車がいくらで買取されるのか確認をしておきましょう。何円お金が戻るから、どのグレードにするという計画が円滑にできますよ。
ディーラーの下取りは絶対に避けてください。数十万円と損をします。

100%一括査定サイトを利用して買取業者を競争させた方が高値で売却できます。電話が面倒という方もいますが、数十万円も損をしたくないですよね。電話が来ると言っても、午前中に申し込んだらその日中に5件程度の買取業者から予約電話が入るだけです。買取店舗に出向く方が面倒だし、コストかかります。

簡易カタログの記事もあります

私のブログを見てくれた方には、得する利益のある選択をしてもらい、また読みにきて欲しいのが願いです。下記は実際に使用したことのある買取一括査定のサイトです。

は JADRI:日本自動車流通研究所  
という一般社団法人が運営をしており、信頼が厚くユーザーを守ってくれるサービスまであります。

【JADRI公式】一括査定.com

私は、信頼性と利便性、買取金額が優れていることから4回も利用をしております。

今回の販売戦略についてYOUTUBEでも解説

YOUTUBE車の情報を毎日更新で、発信しています。
チャンネル登録お願いします。

積極的に情報発信 消費者有利な自動車市場を目指して

私は、消費者有利な自動車売買市場を目指して、YouTube、ブログ、Twitterで情報を発信しています。アカウント、フォローを宜しくお願いします。

ご支援くださる方、自動車売却時、当サイトから買取査定お申し込みくださると幸いです。また、Twitter、公式LINEからお問い合わせくだされば、よりマッチした買取案件を当方が確認し、ご案内いたします。

皆さん最後までご覧いただき、ありがとうございます。高評価グッドボタン、よろしくお願いします。

筆者のYouTubeチャンネルへ

-ハリアー, メーカー戦略, ヤリスクロス, CARレビュー
-, , , , , ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.