ノア・ヴォクシー CARレビュー TOYOTA ミニバン

新型ノア・ヴォクシー【世間やSNSの評価はダメ出しばかり】デザインに高級感は感じたよ!

トヨタ自動車が、2022年1月13日に発売を予定している新型ノア・ヴォクシー(フルモデルチェンジ版)。

先日、世界最速で、外装デザインのレビュー動画を公開(リーク)した。この他、Twitterへスパイショット画像をたくさん投稿したが、世間やSNSの評価は非常に厳しい。賛否両論の意見を見ていこう。

私は、消費者有利な自動車市場を目指すYUSAです。

新型ノア・ヴォクシーのフルヌード画像を大量に公開したところ、、賛否両論が巻き起き話題沸騰中!!

無断転載・引用禁止

新型ノア・ヴォクシーに対しての声は現状、非常に厳しい。先代の方がカッコ良かった、などの声が多く上がっている。

しかし、現行型アルファードなどの人気車種も、過去を振り返ると、発売直後の評価は非常に厳しかった。後半では、実際に車を見たYUSAが、魅力を感じた点、ダメ出しの声に対して、感じていることを述べていきたい。購入検討の材料として、参考に見て欲しい。

新型ノアに対しては特にアルファードに似ているという声が相次ぐ

無断転載・引用禁止

確かに、新型ノアは、フロントのデザイン

無断転載・引用禁止

リヤのデザイン共に、現行型アルファードに似ている。特にテールランプは、非常に似ているのだ。

SNSにおいては、「アルファードを意識しすぎ」、「アルファードのままじゃん」という声が相次いでいる。

こういった声は、ある意味、新型ノアのデザイン変化を評価している声と解釈もできる。

新型ノアは、現行型アルファードに近いデザインへシフトし、大きく上質感が向上される。メーカーもある意味、想定しているユーザーの声だろう。

世界最速で、アルファードと比較記事を作成することができた。下記の記事もご覧いただきたい。

新型ヴォクシーに対しては三菱っぽい、、口を開けすぎという声が

無断転載・引用禁止

新型ヴォクシーは、二段構えのヘッドランプデザインとなる。鋭く斜め上に切り上げるデザインは、

三菱が近年採用したデザインに似ているという声が出ており、賛否両論の声が上がっているようだ。

とかなり、厳しい評価が多い。契約をしたユーザーからすれば、心穏やかではない意見だ。

しかし新型ノア・ヴォクシーのデザインを高く評価する声もしっかりとある

新型ノア・ヴォクシーに対しては、前述の通り、厳しい声が出ている。

しかし、TOYOTAのデザインをしっかりと評価し、見慣れてくるだろうと想定しているユーザーも多くいる。

さらに、下記は新型ノア・ヴォクシーを絶賛している声だ。

このような絶賛の声を聞いて、改めてまじまじと画像を見ると、確かにかっこよく見えてくると個人的には感じる。

フロントマスクの無塗装樹脂は、正直気になるが、、。外装については、それぞれ世界最速でレビュー記事を公開した。下記の記事もご覧いただきたい。

車YouTuberであるYUSAが新型ノア・ヴォクシーに感じることとは?

無断転載・引用禁止

2020年1月にフルモデルチェンジ版として発売される新型ノア・ヴォクシー。実際に待近で車を見ることができた。

想像以上に、大きな変化を遂げており、正直、個人的には現在見慣れていない。何方かと言えば、ちょっと不思議というか、違和感を持っている。

しかし、現行型アルファードなどの車種においても、発売直後はこのような評価が目立っていた。しばらくてから、デザインに見慣れて、高い評価を受けるのは、よくあることだ。現行型のアルファードは、モデル末期となった今、多くの販売台数を稼いでいる。

こういった背景もあり、一見だけで、車のことを悪く言うのは、時期尚早だ。

無断転載・引用禁止

個人的には、新型ヴォクシーのフロントマスクは輸入車のような雰囲気を持つし、新型ノアのテールランプは非常に質感高く感じた。

今後は、さらに実車をじっくりと確認、撮影し、新型ノア・ヴォクシーのレビューを行っていく。YouTubeチャンネル「ミニバン再生リスト」の方も、注目していただきたい。

YouTube再生リストから関連情報をチェック!

愛車が何円か?日頃から確認を。45秒です!

商談前の相場確認が重要

カーディーラーは、ユーザーの車を50万円以上も安く下取りします(実際の査定額)。大きな損をしないために、日頃から「愛車が何円で売れるのか?」相場の確認をすべきです。

「愛車が何円で売れるのか」確認すべき理由

  • 50万円以上の損をしないため
  • 次の車の購入計画を作るため
  • 車の販売店に騙されないため

そして、愛車の相場が簡単に確認できる「ナビクル車査定」を利用すべきです。

「ナビクル車査定」を利用すべき理由

  • 45秒で申し込み完了
  • 買取データがすぐ確認可能
  • 相場の確認でも利用可能
YUSA
公式サイト「ナビクル車査定」からの利用で無料です。

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-ノア・ヴォクシー, CARレビュー, TOYOTA ミニバン
-, , ,