https://yuki1enjoy.com

シビック ホンダ CARレビュー

新型シビック【グレード別主要装備を徹底解説】 世界初公開!HONDA CIVIC

EX CVT/6MT

EX CVT/6MT
●LEDアクティブコーナリングライト●アダプティブドライビングビーム●BOSEプレミアムサウンドシステム(12スピーカー)●運転席8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前·後) +助手席4ウェイパワーシート (スライド/リクライニング)●左右独立温度コントロール式フルオート·エアコンディショナー(プラズマクラスター技術搭載)●ワイヤレス充電器●18インチアルミホイール(ベルリナブラック+ダーク切削クリア)●運転席デジタル液晶モニター10.2inch●レッド加飾●本革巻きハンドル(レッドステッチ)●コンビシート(プライムスムース×ウルトラスエード)<ブラック×レッド>など

LEDアクティブコーナリングライト

ヘッドライトを点灯して車速40km/h以下走行中に、方向指示器やハンドル操作、シフトポジションをRにしたとき、ヘッドライト横のコーナリングライトが点灯し、カーブや交差点での視認性を向上させる機能です。

アダプティブドライビングビーム HONDA初採用

新型シビックの目玉の一つでアダプティブドライビングビームとは、先行者や対向車がいる部分だけを遮光して夜間の対向車などに眩しさを与えず、周辺の状況に応じてハイビームを積極的に自動コントロールで使用することができる機能。下のLXに装備するオートマチックハイビームより、格段に視界確保に優れた機能を発揮します。

BOSEプレミアムサウンドシステム(12スピーカー)

BOSE社の独自のサウンドシステムを採用し、フロントピラー、Bピラー、Cピラー周辺に埋め込まれたツィーターなど、12個ものスピーカーで乗員を取り囲むように配置し、コンサート会場にいるような臨場感を演出します。下のLXでは、ノーマル8スピーカーなので、大きな差があります。

運転席8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前·後) +助手席4ウェイパワーシート (スライド/リクライニング)

シート横のスイッチでモーターを操作し、シートを電動で動かすことができ、無段階でのドライビング位置調整が可能になります。先代のシビックでは、ベースグレードから標準装備となりましたが、新型では上位グレードのみ運転席と助手席に標準装備となります。

左右独立温度コントロール式フルオート·エアコンディショナー(プラズマクラスター技術搭載)

EXは、LXと同じように「左右独立温度コントロール式フルオート·エアコンディショナー」を装備しますが、EXはこれに加えてプラズマクラスター技術を搭載。エアコン吹き出し口からイオンを放出して空気浄化や脱臭、美肌効果が期待できます。奥さんの承認が必要な方は、覚えておくと良いでしょうね。笑

ワイヤレス充電器

新型シビックEXはシフトレバー奥に、スマートフォンを置くだけで充電することができるワイヤレス充電器を配置し、電子機器を無接点充電することができます。

18インチアルミホイール(ベルリナブラック+ダーク切削クリア)

下のLXはシルバー切削の一般的な意匠でしたが、EXはブラックダーク切削と黒色を基調とし、スポーティ感を強調した意匠になっています。

運転席デジタル液晶モニター10.2inch

下のLXは運転メーターの左に7インチモニターを配置しましたが、LXは10.2インチモニターで右側含めて大部分を液晶画面とします。

●レッド加飾

上位グレードEXは、インテリアの各所にレッド加飾のステッチやパイピングを採用。下のLXよりもスポーティな意匠に仕上げています。

本革巻きハンドル(レッドステッチ)

下のLXではハンドルのステッチにグレーを採用していましたが、EXではスポーティなレッドステッチに統一するためハンドルにもレッドステッチを配置します。レーシーな雰囲気がとても良いですね。

コンビシート(プライムスムース×ウルトラスエード)<ブラック×レッド>

新型シビック下のLXでは(プライムスムース×ファブリック)の素材を使用していましたが、上位グレードEXでは(プライムスムース×ウルトラスエード)を採用。このウルトラスエードは、ファブリック素材にはない見た目をもち、傷や汚れに強い機能性を持ちます。また、LXはブラック色なのに対して、EXではレッド加飾を取り入れていますので、非常にスポーティなシートの意匠になっています。

次のページへ >

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-シビック, ホンダ, CARレビュー
-,