出典:日本特許庁

クラウン CARレビュー TOYOTAスポーツセダン

新型クラウン価格435万円で予約開始!装備など詳細が判明してきた!

トヨタは、新型クラウンの発表を2022年7月15日に実施する。

一足先に販売店では車両の映像などを見ることができる状況で、見積もりや注文書の作成も可能となっている。

価格配信もあり、4,350,000~6,400,000円と15代目比で、フルモデルチェンジ版が価格を下げることが明らかとなった。

最新情報を見ていこう。

新型クラウンの価格は?

7つのグレードを販売することになり、直列4気筒2.5Lハイブリッドを搭載するグレードで、

2.5L HYBRID4WD(E-four)円
X4,350,000
G4,750,000
G ADVANCED5,100,000
G LEATHER PACKAGE5,400,000
G ADVANCED LEATHER5,700,000

となっている。

新開発の直列4気筒2.4Lデュアルブーストハイブリッドシステムを搭載するRSグレードは、

2.4L HYBRID+ターボ4WD(E-four)円
RS6,050,000
RS ADVANCED6,400,000

となっている。

先代15代目クラウンの販売価格が488万円〜739万円となっていたから、50万円〜100万円ほど価格を値下げすることになる。

ダウンサイジング、FF化、多車種とのプラットフォーム共有が主な要因であろう。

車好きとしては、車の質感に低下がないか心配なところはあるが、クラウンが再度、輝く日が来るであろうと期待して待つことにしたい。

購入層を広げることができるのか、成功するのか、トヨタのプロモーション活動、販売店の戦略にも注目して見ていきたい。

トヨタ、レクサスのライバル車の価格は、下記の通り。

NX350h FSPORT(AWD) 6,350,000

IS300h FSPORT(AWD)6,220,000

ES300h FSPORT(2WD)6,510,000

ハリアーHYBRID Zレザパケ(4WD)5,040,000

いずれも実力が非常に高く販売が好調な身内のライバルだ。

これらは、納期が長いのが販売面で最大の弱点となっている。

トヨタ販売店によると、新型クラウンの納期最新情報は、不人気カラー、不人気グレードを避けて、注意して購入すれば、数ヶ月で納車できる車両もあるとのことだ。

しばらくは、値下げした価格と、納期が早いところが売りとなり、販売を好調に進めるかもしれない。

ユーザーたちの反応に注目だ。

次に、SNSの反応を見ていこう。

カムリとプラットフォームを共有している、値下げした価格を絶妙と評価する声、レクサスブランドと比較して厳しく評価する声が出ている。

しかし、評価は現時点で、それなりに良いと判断していいだろう。高すぎるといった声がないからだ。

7月15日に判明する内装外装や、今後明らかになる走行性能によっては、すごい車になるかもしれない。

今後の情報に、目が離せない。

新型クラウンのグレード別装備は?

G 主要装備

  • 運転席パワーシート
  • パワーイージーアクセスシステム(運転席)
  • ステアリング電動チルト&電動テレスコ(オート機能付き)
  • シート表皮(ファブリック&合成皮革)
  • BI-Beam LEDヘッドランプ
  • ディスプレイオーディオ
  • バックモニター
  • オートワイパー(雨滴感応式)
  • インナーミラー自動防眩

G ADVANCED LEATHER 主要装備

  • 前席シートベンチレーション
  • 前席シートヒーター
  • 本革シート
  • ステアリングヒーター
  • 上級LEDヘッドライト
  • ADH
  • RCTA
  • PKSB
  • ブラインドスポットモニター
  • 21インチアルミホイール

RS ADVANCED 主要装備

  • 前席シートベンチレーション
  • 前席シートヒーター
  • 本革シート
  • ステアリングヒーター
  • 上級LEDヘッドライト
  • 21インチアルミホイール

などの情報を最新情報で把握している。

今後は、見積もり記事の方で最新情報を随時アップデート予定だ。

YUSA
最後まで、ご覧いただきありがとうございます!
車のコストを節約されたい方は、関連記事もご覧ください。

車のコストを節約しよう!

愛車が何円か?日頃から確認を。45秒です!

商談前の相場確認が重要

カーディーラーは、ユーザーの車を50万円以上も安く下取りします(実際の査定額)。大きな損をしないために、日頃から「愛車が何円で売れるのか?」相場の確認をすべきです。

「愛車が何円で売れるのか」確認すべき理由

  • 50万円以上の損をしないため
  • 次の車の購入計画を作るため
  • 車の販売店に騙されないため

そして、愛車の相場が簡単に確認できる「ナビクル車査定」を利用すべきです。

「ナビクル車査定」を利用すべき理由

  • 45秒で申し込み完了
  • 買取データがすぐ確認可能
  • 相場の確認でも利用可能
YUSA
公式サイト「ナビクル車査定」からの利用で無料です。

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-クラウン, CARレビュー, TOYOTAスポーツセダン
-, ,