https://yuki1enjoy.com

アルファード ヴェルファイア CARレビュー TOYOTA ミニバン

新型アルファード【発売は2023年春以降!新TNGAや内装など】フルモデルチェンジ最新情報リーク!

今回は、大人気ミニバンであるトヨタ新型アルファードのフルモデルチェンジ版について最新情報をまとめてリークする。

見所は、内装外装のデザイン、パワートレイン、発売時期、ヴェルファイアの廃止について。

私は、消費者有利な自動車市場を目指すYUSAです。

トヨタアルファードとは?

大人気:SCパッケージ

トヨタアルファードは、内外装の高級感、室内の広さを確保し、高出力エンジンを搭載するのが特徴。近年では、家族車としての立ち位置、さらにセダン・クラウンが確立した公用車としてのポジションを奪い確立している。

アルファードの販売状況は?

下記は、2021年9月登録台数ランキング一覧表。

順位ブランド通称名台数(台)前年比(%)
ヤリス(トヨタ)12,69657.5
アクア(トヨタ)11,137196.2
カローラ(トヨタ)7,90158.2
アルファード(トヨタ)7,44471.3
ノート(日産)6,830105.2
セレナ(日産)6,828107.5
フリード(ホンダ)6,13979.8
シエンタ(トヨタ)4,807133.0
ヴェゼル(ホンダ)3,901134.8
10フィット(ホンダ)3,73041.8
出典:https://www.goo-net.com

アルファードは、2021年9月の登録販売台数ランキングで、コストパフォーマンスに優れた新型モデルに負けじと4位を確保。500万円前後の車両価格では、異例の売れ行きだ。想定外の人気、部品不足の影響から納期は3ヶ月以上だ。

新型の噂が出回るなか非常に好調な売れ行きを考慮すると、4代目のフルモデルチェンジを急ぐ状況にはない。納車待ちのオーダーを如何に裁き、いつ現行型のオーダーストップを判断するのか注目が集まる。

メモ

アルファード 2021年モデルの車両本体価格
3,597,000円~7,752,000円
アルファード 特別仕様車
4,240,000円~5,088,400円
ヴェルファイア
4,240,000円~5,088,400円
YUSA
詳細については、見積もり解説記事をご覧ください。

トヨタアルファードはいつ発売されてきた?

アルファード世代発売時期発売期間
初代2002年5月〜2008年5月約6年
2代目2008年5月〜2015年1月約6年半
3代目2015年1月〜まもなく7年〜

初代、2代目の発売期間を見ると、確かに現行3代目はフルモデルチェンジの時期と言える。大手メディアが2022年4月と報じる理由はここにあると推察されるが、現状そのような情報は正規販売店の本部でも確認できない。

3代目を早期に納車したアルファードファン層は、2015年2月〜12月の期間で納車されている。7年の車検時期を控え、フルモデルチェンジ4代目の登場は販売現場で待望されている状況だ

以上より、現行型の販売が好調な中、部品調達の混乱を考慮すると、メーカーが前倒しする状況ではない。ただ、新型の登場が間近に迫っていることは間違いない。こんな状況だ。

YUSA
では、次のぺージで新型の発売時期を確認しましょう。

次のページへ >

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-アルファード, ヴェルファイア, CARレビュー, TOYOTA ミニバン
-, , ,