マツダ CARレビュー CX-5

マツダCX-5【見積もり総額と値引きは?】2021年12月マイナーチェンジ

MAZDA CX-5 おすすめグレードは?

YUSA
おすすめは、Exclusive Modeです!また、長距離移動のライフスタイルなら、サンルーフを選択できるXDをお勧めします。

ここまで紹介した通り特別仕様車は、専用加飾によりデザイン性を高め満足度が非常に高い。上質感に優れたエクステリアが早くもユーザーから高い評価を受けている。ただ、レザーシートを採用する車両は、夏場蒸れやすデメリットを持つため慎重に検討してほしいところ。

お勧めグレードExclusive Modeは、シートを冷やすベンチレーションを装備するため装備に視覚が見当たらない。また、他のグレードでオプションの内容を標準装備するため、安いグレードでオプションをてんこ盛りにするなら上位グレードを買うべきだ。レザーシートよりナッパレザーシートの方が見た目の質感も優れている。

MAZDA CX-5 買う前の注意点は9つ!

2021年12月に発売されるCX-5の買う前の注意点は、下記の通り。

注意

  • ガソリン車はサンルーフの設定なし
  • XDを買うならサンルーフを買うべき
  • メーカーオプションのセット縛り
  • 下位グレードはCTSをオプション設定とする
  • LASは60km以上で対応
  • XDは短距離移動に不向き
  • トヨタSUVよりリセールバリューが悪い

上記の通り、マツダCX-5特有のデメリットがあるのは事実だ。事前にデメリットを把握して、購入しておきたいところ。

YUSA
読者の方にお伝えすることができて良かったです。ライバルのSUVについても解説をしていますので、迷われている方はご覧ください。

CX-5の値引きは?

新型アウトランダーPHEV値引き金額
2021年マイナーチェンジ前15万円〜30万円
2021年販売開始直後10万円〜20万円

フロントフェイスの変更や走行性能向上が実施されたこともあり2021年12月の改良で、値引きは縮小される。経営母体の異なるマツダ販売会社で相見積もりを取り、値引き最大化を狙いたいところだ。

しかし、マツダは値引きを資産価値引き上げのため縮小しており、今後大きな拡大は期待できない。やはり、節約したいなら現在の愛車を高く売却するのが、得策であり効果的だ。

マイナーチェンジを受けたCX-5 価格や装備について総評!

発売から5年を前にしてマイナーチェンジを実施したCX-5は、より幅広いニーズに応えるため、特別仕様車を新たに2つ設定。よりユーザーに寄り添う車となった。

デザインが好きなら、自分のニーズにピッタリな一台が見つかるであろう。今後、新しいマツダSUVの登場が予想されるため、これが気にならないなら購入を検討して良い車だ。

愛車が何円か?日頃から確認を。45秒です!

商談前の相場確認が重要

カーディーラーは、ユーザーの車を50万円以上も安く下取りします(実際の査定額)。大きな損をしないために、日頃から「愛車が何円で売れるのか?」相場の確認をすべきです。

「愛車が何円で売れるのか」確認すべき理由

  • 50万円以上の損をしないため
  • 次の車の購入計画を作るため
  • 車の販売店に騙されないため

そして、愛車の相場が簡単に確認できる「ナビクル車査定」を利用すべきです。

「ナビクル車査定」を利用すべき理由

  • 45秒で申し込み完了
  • 買取データがすぐ確認可能
  • 相場の確認でも利用可能
YUSA
公式サイト「ナビクル車査定」からの利用で無料です。

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-マツダ, CARレビュー, CX-5
-, ,