CARレビュー CH-R

トヨタCH-Rオーナー 外装エクステリア紹介 TRD aggressive Styleエアロも詳しく

愛車ですカッケー

今回は私の愛車である、CHーR2017年式直列4気筒のハイブリッドGグレードをオーナー視点で、気に入ってるとこやダメなところを紹介していきます。今回はエクステリア外装を紹介します。

このCHーRは、かなり重厚な雰囲気が出ていて、もう気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが、TRD  aggressive Styleのフルエアロが、フロント、サイド、リアに備わっています。造形に拘ったエアロで、細かく撮影していますので、見落としのないようにご覧くださいね。 

トヨタCH-Rフロントマスク

で、 まずフロントはTOYOTAが近年採用を続けているキーンルックのフロントフェイスで、エンブレムを中心にヘッドライト外側へV字に上がっているのが分かります。派手だと言われている外観ではありますが、派手さの中にもボンネット、左右のバンパーには丸みがあって、主張と引き算が計算されたデザインだと思っています。純正車高ですが、かなり車高を低く見せる効果が出てますよね。 

個人的には、フロントエンブレがCHーR専用のエンブレムだとなお良かったなと感じていて、新型ハリアーを見てもグローバル展開をされる車種はフロントもTOYOTAエンブレム化されてますので、仕方ないと思いますが、日本仕様だけはフロントエンブレム車種独自のものを装着する従来の方針が僕は好きですね。

ヘッドライトは、Gグレードにオプションで設定されているもので、一灯の光源で、ハイビームとロービームの切り替えができる「Bi-Beam LEDヘッドランプが装備されていて、オートハイビームとレベリング機能が付いています。

外側に流れるように光る「LEDシーケンシャルウインカー」と自動で点灯する「LEDデイライト」もついていて、これがヘッドライト下とTRDのエアロにも装備されているので、この車に関してはデイライトが二箇所点灯して、昼間でもデイライトで存在を主張し、対向車や歩行者に対しての、存在アピールにもなるので、安全面でも優れてるんじゃないかなと思います。このLEDフォグランプは、Gグレードの標準装備ですね。

フロントのTRDのエアロは、塗り分けがされて、立体感のある形状がかっこいいのですが、純正から55mmダウンで地上高がかなり低いので、段差があるとこは斜めに進まないと絶対地面に擦りますので、奥様も運転する場合は、正直このエアロおすすめは出来ません。

トヨタCH-R サイドビュー

続いて、サイドですが、すごい凝縮感と言いますか、凝ったデザインが詰まっていますよね。

ノーズは、これSUVなのと疑問に感じるぐらい前傾したノーズで、ルーフはクーペスタイルになっています。

やはり、外から見ててもリアウィンドウの小ささが目につきますね。イカついTRDのエアロが車高を低く見せてせ、なんと純正から75mmも低くなっています。サイドのこのフェンダーの膨らみもまた特長的で全体的な踏ん張り感を出しています。プレスラインもシッカリと入っています。まだ、2万キロなので標準のタイヤを履いています。ミシュランの22550 の18インチです。

トヨタCH-R リアビュー

リアのテールランプの形も特長的で、CHーRのデザインにマッチしていると思います。リアの方もTRDのりあスポイラーがついています。このセンターのリフレクターは、EXEAのレンズを両面テープで求めすぎかもですが、リアのワイパーはレクサスのrx同様に上のスポイーラーに隠して欲しかったなと思っています。

ウヒョーカッチョい

このtrdのトランクスポイラーかなり尖ってますけど、丸みのあるCHーRをシャープにしていて、よいパーツだなとおおもいます。8秒テールの発行の仕方もかっこいいですよね。バックランプとこちらウインカーもLEDで昼でも視認性良く優秀です。ただ、ブレーキランプこちらもLEDですが、3つしか発光しないので、寂しくかんじます。

トヨタ CH-Rの購入を検討されている方へ

今のうちに所有されている車がいくらで買取されるのか確認をしておきましょう。何円お金が戻るから、どのグレードにするか、どの車、どの走行距離の車両にするのか計画が立てれますよ。ディーラーの下取りは絶対に避けてください。数十万円と損をします。

100%一括査定サイトを利用して買取業者を競争させた方が高値で売却できます。電話が面倒という方もいますが、数十万円も損をしたくないですよね。電話が来ると言っても、午前中に申し込んだらその日中に5件程度の買取業者から予約電話が入るだけです。買取店舗に出向く方が面倒だし、コストかかります。

でも買取一括査定に申し込んでからどうすれば?→戦略を教えます

私のブログを見てくれた方には、得する利益のある選択をしてもらい、また読みにきて欲しいのが願いです。下記は実際に使用したことのある買取一括査定のサイトです。

は JADRI:日本自動車流通研究所  
という一般社団法人が運営をしており、信頼が厚くユーザーを守ってくれるサービスまであります。

【JADRI公式】一括査定.com

私は、信頼性と利便性、買取金額が優れていることから4回も利用をしております。

一般社団法人 JADRI一括査定から申し込み→その後の戦略

超有益!買取査定攻略マニュアル↓

【JADRI公式】一括査定.com
  1. JADRIで一括査定申し込み
  2. スケジュール確認とPRポイント
    すぐに予定を確認して、自宅に買取営業マンを呼ぶことができる日時を確認する→翌日だと対応できない業者もあり損をする可能性もあるので、3日後以降から日時を選定しましょう。(これだけ余裕を持たせれば繁忙期である春の時期でも対応してくれます。)
    傷がないこと(ホイールのガリ傷なし等)や装備しているオプションがあればメモしておきましょう。
  3. 電話対応 
    車の走行距離やオプション、車検有無などを聞かれるのでPRを含めて正確に回答しましょう。そして、選定した同じ日時で全買取業車の予約を取りましょう。
    最初の電話でも、買取業者に1件目であることは伏せておきましょう。また、他の業者は呼ばないようにしてほしいと依頼されますが、競争させないと意味がないので、断固断りましょう。
  4. 当日までに
    多額のコストを掛けて板金、研磨する必要はありませんが、愛車を洗車して好印象を。また、改めてPRポイント、装備しているオプションがあればメモしておきます。案外気づかないで査定する営業マンがいます。
  5. 買取査定当日
    自宅へ来たら、30分後に入札制で買取金額を名刺裏に書いて出してもらうことを依頼して、営業マンに車を見せます。営業マンも質問をしたいことがあるので、買取査定中は車付近で見張りながら待機しましょう。
  6. 買取金額の受け取り
    30分経過したら営業マンに声を掛け、買取金額を書いた名刺を受け取り。最高金額の業者に声を掛けその場で契約します。(同額の場合は対象業者だけ残し再度入札です。5分後設定。)
  7. 注意点
    他の日にしてくれませんかなどと競争を逃れるため依頼してくる業者がありますが、選定した日時だけ対応しますと一貫しましょう。また、予定の合わない業者もまれに出るかもしれませんが、合わせる必要なし。勝負は始まっています。強気にポイすることも必要です。
    査定当日も、個別で交渉を持ち掛ける業者がいるかもしれません。
    →ルールです→他の業者さんに失礼なので、と断りましょう。
    態度が目に余る営業マンであればgo to homeです。
  8. 簡単です。数十万円を勝ち取ろう!えいえいオー!
    1回目は難しく感じる方もいるかもしれませんが、購入時の値引きを引き出すことより極めて簡単、イージーです。
    →やれることは全力でやりましょう。→お金のため
    →Twitterのコメントで相談は受付

↑買取査定攻略マニュアルに関しては商業以外の個人使用でしたらコピーされてお役立てください。

積極的に情報発信 消費者有利な自動車市場を目指して

私は、消費者有利な自動車売買市場を目指して、YouTube、ブログ、Twitterで情報を発信しています。アカウント、フォローを宜しくお願いします。

ご支援くださる方、自動車売却時、当サイトから買取査定お申し込みくださると幸いです。また、Twitter、公式LINEからお問い合わせくだされば、よりマッチした買取案件を当方が確認し、ご案内いたします。

皆さん最後までご覧いただき、ありがとうございます。高評価グッドボタン、よろしくお願いします。

筆者のYouTubeチャンネルへ

-CARレビュー, CH-R
-, , , , , ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.