https://yuki1enjoy.com

カローラクロス CARレビュー TOYOTA SUV

トヨタカローラクロス【商談後に語る!買う前の注意17点】

こんにちは!消費者有利な自動車市場を目指すYUSAです。

今回は、9月14日に発売を控えるカローラクロスの購入をサポートする内容。販売店で取材をしたら、内装外装や装備で注意してほしい点がたくさん見つかりました。

購入検討中の方に、有益な買う前の注意17点をご紹介します。

カローラクロス 価格とグレード

カローラクロスの車両価格は、下記の通り。

直列4気筒1.8L2WD
G-X1,999,000円
G2,240,000円
S2,400,000円
Z2,640,000円
直列4気筒1.8L+モーター2WD4WD(E-four)
G2,590,000円2,799,000円
S2,750,000円2,959,000円
Z2,990,000円3,199,000円

価格帯は、199,9万円から319,9万円となりますが、G-Xは法人向けの廉価タイプとなるため、実質224万円スタートになります。一回り小さいC-HRより5万円ほど安い価格設定です。

ホンダヴェゼルの見積もり解説も併せてご覧ください。

カローラクロスの見積もりは、下記の記事で詳しく解説しています。

\ 大切な愛車は丁寧に売却を /

車の売却手順を見る

車を買うお金は作れる!

カローラクロス 買う前の注意17点!難しいから理解を

では、カローラクロスを買う前の注意17点ご紹介します!

カローラクロス注意点!①海外仕様と大きく異なる

TOYOTA:海外仕様

日本仕様は、一年前にタイで販売された海外仕様からデザインを大きく変更。

TOYOTA:海外仕様

海外仕様の大きなフロントグリルはC-HRのように小型化し、フロントエンブレムはカローラシリーズの「C」を配置します。

エンブレム下のロアグリルの部分は落ち着いた金属調塗装で、力強さと上質感を演出(新型アクアに近い意匠と言える)。フォグランプは、白色LEDランプとなっています。

デイライトはヘッドランプ中心部分に横一線で配置され、その上部に4眼LEDヘッドランプを配置し、これが流れるシーケンシャルウインカーとなります。非常に個性的で、C-HR以上に斬新なデザインと感じました。

リアのテールランプは海外仕様と同じで、ウインカーはハロゲン点灯になります。

バンパーの加飾は海外仕様と異なり、外側の縁取りをシルバーのような加飾で描く意匠に変更されます。

ホイールは海外仕様(左)から変更があり、10本スポークから5本スポークへ変更し、流れるような意匠に変更されています。

都会的な要素を持ち、若者受けもよろしいのでは?

内装のデザインは、大きな変更は確認されませんでしたが、タイ仕様で設定のあったワインレッドの配色は設定がなく、S,Zグレード共にブラックのみのインテイリアカラーとなります

タイ仕様

上質な印象が強調されるワインレッドの内装色がないのは残念ですね。

次のページへ >

筆者のYouTubeチャンネルへ
  • この記事を書いた人

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

YUSAのオススメ記事

1

こちらでは、車を売却するのに必要な書類や要する期間など、車を賢く売却する手順をご紹介します。 知らないと大損する車の売却。情報格差により損をしてしまう方が少しでも減ればと思い、情報をまとめました。 私 ...

-カローラクロス, CARレビュー, TOYOTA SUV
-, ,

Copyright© YUSA LOVES CAR , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。