YUSA
利用したユーザーからリピートされ続ける車の査定サービスがあります!

\ 売却はユーザーの自由! /

いつのまにか査定

愛車の買取相場を知りたい用途で利用OK!

アウトランダー エクリプスクロス CARレビュー 比較 三菱

アウトランダーPHEVとエクリプスクロス【どっちを買う?違いを比較】

はい、どうも!消費者有利な自動車市場を目指すYUSAです。 

今回は、三菱が12月16日に発売を開始したアウトランダーPHEVと、2021年11月25日に発売を開始したエクリプスクロスPHEVを徹底比較する。

見所は、「価格や装備、内装外装、燃費性能、PHEVのエンジン、車両サイズや広さ、補助金」などを用意している。

今が買い時!三菱アウトランダーPHEVとエクリプスクロスPHEVを比較しよう!

①アウトランダーPHEVとエクリプスクロスPHEV 価格を比較

2021年12月に発売を開始した三菱アウトランダーPHEV。
こちらは、直列4気筒 2.4LPHEV(プラグインハイブリッド)を専売。
価格の方は、462,1万円〜532万円で、グレード別の価格は下記の通り。

新型アウトランダー2.4L PHEV乗車定員4WD
M5人4,621,100円
G5人4,904,900円
G7人4,996,200円
P7人5,320,700円

これに対して、2021年11月に発売を開始したエクリプスクロス(一部商品改良・マイナーチェンジ版)。
こちらは、2.4LPHEV(プラグインハイブリッド)と1.5L直噴ターボエンジンを併売。
PHVの価格は、384,8万円〜451万円で、グレード別の価格は、下記の通り。

RAV4 2.5L 直列4気筒PHV(5人乗り)4WD
M3,848,900円
G4,240,500円
P4,510,000円

この2台を比べる!

今回比較するのは、 PHEV(プラグインハイブリッド)上位グレードだ。

  • アウトランダーPHEV P(4WD) 5,320,700円
  • エクリプスクロスPHEV P(4WD) 4,510,000円

車両価格の差は、810,700円。高級感、室内の広さ、走行性能を詳しく比較検証していこう。

YUSA
では、徹底的に比較していきましょう!

②アウトランダーPHEVとエクリプスクロスPHEV 補助金を比較

令和3年度の経済産業省クリーンエネルギー自動車補助金(CEV)補正予算案にて、電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車の補助金が増額された。金額は、下記の通り。

対象車概要(クリーンエネルギー自動車補助金補正予算案)補助金の額
アウトランダーPHEV50万円
エクリプスクロスPHEV50万円

以前の補助金から30万円も増額された内容だ。この他、各自治体は、プラグラインハイブリッド車に、自動車税免税、補助金などを用意し、普及を後押しする(東京都など)。

補助金を適用すると、実質負担の金額は、

  • 新型アウトランダーPHEV P 4,820,700円
  • エクリプスクロスPHEV P 4,010,000円 

となる。

③アウトランダーPHEVとエクリプスクロスPHEV 装備を比較

YUSA
次の表は、違いに焦点を絞って主要装備をまとめた比較表です。

比較表の見方について

◯標準装備、△オプション設定、✕設定なし

YUSALOVESCAR(標準装備 有◯OP△無✕)  
 
2021.12調査アウトランダーPHEV P(4WD)エクリプスクロスPHEV(4WD)
アダプティブライトシステム ×
LEDウインカー×リヤハロゲン×リヤハロゲン
ルーフレール
ステアリングヒーター◯ 
回生レベルセレクター
(パドル式)
ヘッドアップディスプレイ
デジタルミラー××
おくだけ充電×
純正ナビゲーション◯9インチ◯8インチ
前席シートヒーター
乗車定員7人乗り5人乗り
本革シート◯セミアニリンレザー×合成皮革&スエード
本革OP
運転席&助手席パワーシート△運転席のみ
助手席側OP
シート位置メモリー機能×
乗車定員7人乗り5人乗り
電動パノラマルーフ
3ゾーンエアコン×
後席エアコン
吹き出し口なし
後席シートヒーター
後席USB2個×
AC100V/1500W
パワーバックドア
(ハンズフリー)
×
電動パーキングブレーキ 
HOLDモード
全車速対応クルーズコントロール
MI-PILOT
◯ 
S-AWC
360度カメラ
マルチアラウンドモニター
MITSUBISHI CONNECT
エアコンなど遠隔起動

三菱リモートコントロール

アウトランダーPHEVの装備は、非常に充実している。積極的にハイビームを使用するアダプティブライト(ALH)、セミアリニンレザー本革シートを標準装備。さらに、後席乗員を快適にする、3ゾーンエアコン、後席シートヒーター、後席USB、パワーバックドアなどを標準装備とする。

対して、エクリプスクロスPHEVは、アウトランダーより価格が50万円安いものの、ハンドルを温めるステアリングヒーター、視界を落とさずに速度を確認できるヘッドアップディスプレイ、純正ナビゲーション、安全先進装備MI-PILOTなどを標準装備としている。また、スエード&合成皮革シートで通気性良好なのも嬉しい点だ。

気になる点を申し上げるが、アウトランダーPHEVは、後方の視界を確保できるデジタルミラーを非採用。また、ベンチレーションを非採用とし、夏場のシート座面蒸れが発生するのが気になる点だ

対して、エクリプスクロスPHEVは、アダプティブハイビームシステム、3ゾーンエアコン、後席USB、パワーバックドア、を非採用とするのが気になる点だ。これらにより、後席乗員は、不満を覚える可能性が高くなる

YUSA
それでは、次のページで内装外装、パワートレインの航続距離、広さなどを確認しましょう。

次のページへ >

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-アウトランダー, エクリプスクロス, CARレビュー, 比較, 三菱
-, , ,