クラウン CARレビュー TOYOTAスポーツセダン

【13の注意点】新型クラウン買って後悔ないよう覚えておきたいこと

今回は、2022年7月15日に発表されたトヨタ新型クラウン(クロスオーバー)の購入をサポートする内容。

内装外装、装備、グレードなどを分析したところ、買う前に見て欲しい13点の注意点が見つかった。独自情報を細かすぎる視点で、紹介する。

新型クラウンの価格をさらりと確認!

YUSA
消費者有利な自動車市場を目指す車YouTuber YUSA がご紹介させていただきます!
2.5L HYBRID4WD(E-four)円
X4,350,000
G4,750,000
G Advanced5,100,000
G Leather Package5,400,000
G Advanced Leather Package5,700,000
2.4L HYBRID+ターボ4WD(E-four)円
RS6,050,000
RS Advanced6,400,000

新型クラウンの詳細情報、見積もり総額などは、下記記事をご覧いただきたい。

【本題】トヨタ クラウン買う前の注意13点!後悔しないように覚えておこう!

YUSA
それでは、買う前の注意点を確認しましょう!

ノア・ヴォクシーの注意点

  1. 不人気なボディカラーを選ぶと納期が長くなる
  2. 上位グレード系以外は納期が長くなる
  3. RSアドバンスは注文殺到の可能性が高い
  4. ヘッドライトのデザインや機能に大きな違いがある
  5. 2023年以降に3つのスタイルが後発で発売予定
  6. 耳たぶが強制装備となる
  7. PVMの設定はグレードにより異なる
  8. デジタルミラーは一部グレードのみ購入できる
  9. ドライブレコーダーはG Advanced系のみ標準で他はオプションとなる
  10. オーディオシステムはグレードにより大きく異なる
  11. リアフォグランプは上位グレード系で購入できない
  12. トヨタチームメイト(高度運転支援)はG系のグレードで非採用
  13. 従来のクラウンより値引きを大幅に減らす方針

クラウン注意点!①不人気なボディカラーを選ぶと納期が長くなる

新型クラウンの納車は、人気カラーのブラック、ホワイトが1番早い。

受注を最も集める見込みから、生産効率を高めるため、優先的に生産を行う見通しだ。

この他は、納期が長くなる傾向になる見込み。リセールバリューも悪いことから、ホワイト、ブラック以外は、避けた方がいい。

クラウン注意点!②納期を早くしたいならAdvanced系の購入を

新型クラウンは、さらに、安全先進装備を多く搭載するAdvanced系のグレードを優先して生産する。

安い購入したいということで、下位グレードを購入すると、思わぬ納期遅延に巻き込まれる可能性が高いから、避けることをおすすめしたい。

クラウン注意点!③RSアドバンスは注文殺到の可能性が高い

新型クラウンは、RSのグレードで、トヨタ初開発の直列4気筒ハイブリッドシステム「デュアルブーストハイブリッドシステム」を採用。革新的な技術で、注目が集まっている。

前述で紹介した注意点などを避ける選択肢としても、RSアドバンスは使えることから、注文殺到の可能性がある。

購入を検討しているなら、早期に商談をした方がいい。

クラウン注意点!④ヘッドライトのデザインや機能に大きな違いがある

新型クラウンは、上位系のグレードと下位系のグレードで大きくヘッドライトのデザインが異なる。

G Advanced Leather Package、RS、RS Advancedは、上位グレード系のヘッドライトで、四眼LEDヘッドランプを標準装備。

この他は、下位グレード系のヘッドライトで、単眼LEDヘッドランプが標準装備となる。

クラウン注意点!⑤2023年以降に3つのスタイルが後発で発売予定

左から

・クラウンクロスオーバーはセダンとSUVを融合させた新しいスタイル

・スポーティな走りを楽しめるクラウンスポーツ

・伸びやかで高級感を強く表現するクラウンセダン

・機能的なSUVスタイルのクラウンエステート

という4つのバリエーションを展開する。

秋に発売を予定するクロスオーバー以外は、現時点で発売時期の言及はなく、2023年以降の発売となるだろう。

左からの発売順になるようだ。

クラウン注意点!⑥耳たぶが強制装備となる

新型クラウンは、従来のセダンスタイルからクロスオーバースタイルへ変化し、車高を1540mmまで拡大。

この影響で、左のサイドミラーには補助ミラー(いわゆる耳たぶミラー)が強制装備となる。

外したい場合は、パノラミックビューモニターを装備する必要があり、RS系だとオプション設定となる。

YUSA
では、次のページで⑦〜⑬の注意点をご覧ください。

次のページへ >

ディーラーの下取りは120万円も安い!

\ 買取相場を見たい人が利用中! /

愛車をクイック診断する

ナビクル車査定:金額は実際の査定額

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUSAと申します

「消費者有利な自動車市場を目指して」を合言葉に活動中! 車売買で後悔する消費者ゼロを目指して情報発信を行い、自動車業界に貢献して参ります。 私YUSAは、公正な情報の記載をここに誓います。

-クラウン, CARレビュー, TOYOTAスポーツセダン
-, ,